バジル・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド (第4代ダファリン侯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第4代ダファリン=エヴァ侯爵バジル・シェリダン・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド英語: Basil Sheridan Hamilton-Temple-Blackwood, 4th Marquess of Dufferin and Ava1909年4月6日 - 1945年3月25日)は、イギリスの政治家、陸軍軍人、貴族。

保守党貴族院政治家だったが、第二次世界大戦のビルマ戦線で戦死した。

父が爵位を継承した1918年から自身が爵位を継承する1930年までエヴァ伯爵(Earl of Ava)の儀礼称号で称された。

経歴[編集]

1909年4月6日、第3代ダファリン=エヴァ侯爵フレデリック・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド英語版とその妻ブレンダ(旧姓ウッドハウス)の間の長男として生まれる [1][2]

イートン校を経てオックスフォード大学ベリオール・カレッジへ進学[2]

1930年7月21日に爵位を継承し、貴族院議員となる[1][2]

保守党に所属し、保守党政権(もしくは保守党参加政権)で政府役職を歴任した。1932年にインド担当省政務次官の議会担当秘書官、1932年から1935年まで教育庁長官の議会担当秘書官、1935年に陸軍大臣の議会担当秘書官、1935年から1936年まで王璽尚書の議会担当秘書官を務めた[1][2]

ついで1936年から1937年にかけて侍従たる貴族院議員英語版1937年から1940年にかけては植民地省政務次官英語版を務めた[1]

その後、王立近衛騎兵連隊英語版に大尉として所属し、第二次世界大戦に従軍したが、1945年3月25日ビルマでの日本軍との戦闘で戦死した[2]

爵位は長男シェリダン英語版が継承した[1][2]

爵位・準男爵位[編集]

1930年7月21日の父フレデリック・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド英語版の死により以下の爵位・準男爵位を継承[1][2]

  • ダウン州=ビルマにおける第4代ダファリン=エヴァ侯爵 (4th Marquess of Dufferin and Ava, in the County of Down and Burma aforesaid)
    (1888年11月17日勅許状による連合王国貴族爵位)
  • ダウン州における第4代ダファリン伯爵 (4th Earl of Dufferin, in the County of Down)
    (1871年11月13日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • ビルマ保護領における第4代エヴァ伯爵 (4th Earl of Ava, in the Province of Burma)
    (1888年11月17日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • ダウン州におけるクランデボイの第4代クランデボイ子爵 (4th Viscount Clandeboye, of Clandeboye in the County of Down)
    (1871年11月13日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • ダウン州におけるバリーリーディ=キリーリーの第8代ダファリン=クランボイ男爵 (8th Baron Dufferin and Claneboye, of Ballyleidy and Killyleagh in the County of Down)
    (1800年7月31日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • ダウン州におけるクランデボイの第4代クランデボイ男爵 (4th Baron Clandeboye, of Clandeboye in the County of Down)
    (1850年1月22日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • (ダウン州におけるバリーリーディの)第9代準男爵 (9th Baronet, "of Ballyleidy in the County of Down")
    (1763年7月1日の勅許状によるアイルランド準男爵位)

家族[編集]

1930年に初代アイヴァー伯エドワード・ギネスの次男アーサー・アーネスト・ギネスの娘モーリーン・ギネスと結婚。彼女との間に以下の3子を儲ける[1][2]

  • 第1子(長女)キャロライン・モーリーン・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド (1931-1996)
  • 第2子(次女)パーディタ・モーレーン・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド (1934-)
  • 第3子(長男)シェリダン・フレデリック・テレンス・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド英語版 (1938-1988) 5代ダファリン=エヴァ侯爵位を継承

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

公職
先代:
第3代フェバーシャム伯爵英語版
侍従たる貴族院議員英語版
1936年–1937年
次代:
第5代フォーテスキュー伯爵英語版
先代:
第9代デ・ラ・ウォー伯爵英語版
植民地省政務次官英語版
1937年–1940年
次代:
ジョージ・ホール英語版
イギリスの爵位
先代:
フレデリック英語版
第4代ダファリン=エヴァ侯爵
1930年–1945年
次代:
シェリダン英語版