バス・ノーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バス・ノーイ
Bas Nooij
L&Dアムステルダム・パイレーツ
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 北ホラント州アムステルフェーン
生年月日 (1987-11-26) 1987年11月26日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ
WBC 2013年

バス・ノーイBas Nooij 1987年11月26日)は、オランダ王国北ホラント州アムステルフェーン出身の野球選手捕手)。右投右打。現在は、オランダ国内リーグであるフーフトクラッセL&Dアムステルダム・パイレーツでプレーしている。

セバスチャン・ノーイSebastiaan Nooij)と表記されることもある[1]

経歴[編集]

2006年フーフトクラッセアムステルダム・パイレーツでデビュー。翌年からアメリカ合衆国野球留学し、ロウアー・コロンビア・カレッジハワイ・パシフィック大学でプレーした。[2]

2010年からオランダに戻り、チームの正捕手として活躍している[1]

国際大会[編集]

2009年ワールドポート・トーナメントにはブルペン捕手として帯同した。

2010年ハーレムベースボールウィークオランダ代表デビューを果たした[2]

2011年9月20日に、第39回IBAFワールドカップのオランダ代表に選出された事が発表された[3]。この大会では、欧州勢としては、1938年大会のイギリス代表以来73年ぶりの優勝を果たした[2]。この栄誉を称えて代表24人全員に「サー」の爵位が贈られ[4]、ノーイにも贈られた。

2013年にはトミー・ジョン手術のため出場を取りやめたスペンサー・キーブームに代わってワールドベースボールクラシックオランダ代表に選出された[5][1]

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c World Baseball Classic: Netherlands: Team - Kingdom of the Netherlands[リンク切れ]
  2. ^ a b c Bas Nooij de Nederlandse Honkbalsite
  3. ^ Netherlands announces Roster for Baseball World Cup Archived 2015年2月27日, at the Wayback Machine. - IBAF
  4. ^ ジーター後継者は「サー」の爵位持つ24歳のグリゴリアス
  5. ^ Bas Nooij to replace Spencer Kieboom on Dutch WBC Roster

関連項目[編集]