バズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バズ(buzz)

日本語でいう「ブーン、ブンブン」の音から来た英語の擬声語で、騒音のほかガヤガヤした話し声なども示す(en:wikt:buzz)。buzzer(ブザー)に派生[1]

  • 口コミを意味するマーケティング用語。口コミを活用したマーケティングをバズマーケティングと呼ぶ。
    • BuzzPulseニフティが運営する口コミマーケティングサービス。
    • Google BuzzGoogleが運営するソーシャルサービス。
    • バズる。ウェブ上で特定の話題が一挙に広まる意味の新語[2]対義語炎上)。[要出典]
    • バズワード(buzzword)。日本語では、もっともらしいが定義や意味があいまいな用語。英語では、特定の期間や分野で人気となった言葉。
  • Fizz BuzzまたはBuzzは、特定の数字の倍数とその数字がある数の時に特定の語を言う言葉遊び
  • "BUZZ!!" THE MOVIEB'zのコンサートツアー『B'z LIVE-GYM Pleasure '95 "BUZZ!!"』の映像ソフト化。
  • buzzは、コカ・コーラ社の炭酸飲料。
  • BUZZは、ロッキング・オン社の音楽雑誌。かつては月刊だったが休刊、復刊を経て現在はrockin'on誌の増刊。
  • シューティングゲームサイヴァリアの特徴的なゲームシステム。わざと敵弾にかする行為のことで、かする度に火花が散る様子を、蜂がブンブン唸る(BUZZ)こととかけている。
  • 丸刈りヘアスタイルの総称。

人物[編集]

グループ[編集]

架空[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ちなみにbuzzerの英語の発音は「バザ」に近い(en:wikt:buzzer)。
  2. ^ バズる(バズル)とは”. コトバンク. 2017年10月26日閲覧。