バッキー・デント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バッキー・デント
Bucky Dent
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州サバンナ
生年月日 (1951-11-25) 1951年11月25日(67歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1970年 6月二次ドラフト1巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 1973年6月1日 ミルウォーキー・ブルワーズ
最終出場 1984年9月11日 ミネソタ・ツインズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ラッセル・アール・デントRussell Earl "Bucky" Dent , 1951年11月25日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州サバンナ出身の元プロ野球選手遊撃手)。右投右打。

経歴[編集]

1970年6月の二次ドラフトでシカゴ・ホワイトソックスから1巡目指名を受け、プロ入り。1973年にメジャーデビューを果たし、翌年よりレギュラー遊撃手に定着。1977年にはラマー・ホイトオスカー・ギャンブルとの1対2のトレードによりニューヨーク・ヤンキースへ移籍し、同年から2年連続の世界一に貢献。特に1978年は、ボストン・レッドソックスとのワンゲームプレーオフを含め誰もが予想だにしなかった猛打を振るい、ワールドシリーズではMVPを獲得した。

その後テキサス・レンジャーズカンザスシティ・ロイヤルズを経て1984年に引退。

引退後は、ヤンキース傘下のAAA級コロンバスで監督、1989年8月18日から翌年途中までヤンキースの監督を務めた。その後は、セントルイス・カージナルスなど3球団でベンチコーチ、前後してロイヤルズ傘下のAAA級オマハ、再びコロンバスで監督を歴任。

現在は、自身の名前を冠した野球学校を経営している(外部リンク参照)。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 30 (1973年 - 1976年)
  • 20 (1977年 - 1982年, 1989年 - 2001年)
  • 7 (1982年 - 1983年, 2006年 - 2007年)
  • 21 (1984年)

脚注[編集]