バッケンレコードを超えて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バッケンレコードを超えて
ジャンル テレビドラマ
脚本 信本敬子
演出 後藤一也
出演者 比嘉愛未
福士誠治
製作
プロデューサー 吉岡史幸
中山ケイ子
制作 北海道文化放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年1月27日
放送時間 日曜日16:05 - 17:20
放送分 75分
回数 1
公式サイト

バッケンレコードを超えて』(バッケンレコードをこえて)は、2013年1月27日の日曜日16:05 - 17:20に、北海道文化放送制作・フジテレビ系で放送された日本のテレビドラマ。北海道文化放送開局40周年記念ドラマ。

2008年に北海道文化放送が制作した後述のドキュメンタリー番組『バッケンレコードを越えて』を基にしたスキージャンプをテーマとしたドラマで、題名の「バッケンレコード」はスキージャンプにおけるジャンプ台の最長不倒記録を意味する[1][2]

なお、タイトルはドキュメンタリーでは『バッケンレコードを越えて』であるが、ドラマタイトルでは『バッケンレコードを超えて』となっている。

概要[編集]

ドラマ『バッケンレコードを超えて』は北海道文化放送が2008年に制作したドキュメンタリー番組『バッケンレコードを越えて』を基に制作された[1]。この『バッケンレコードを越えて』は2008年に引退したスキージャンプ選手・金子祐介が札幌大倉山ジャンプ競技場の「バッケンレコード」を樹立してから、練習中の事故で生死にかかわる大怪我を負いながらも婚約者(のち結婚)はじめ周囲のサポートを受けて競技に復帰、そして現役を引退するまでの過程を追った番組である(企画・取材・制作・ナレーションは近田誉。関東広域圏では2008年7月12日に放送。第17回FNSドキュメンタリー大賞受賞作品)。本作はこの実話を基にしてドラマ化されたものである。

キャスト[編集]

神足家[編集]

神足はるか
演 - 比嘉愛未
浩輔の恋人。札幌の歯科医院で歯科衛生士として働く。
神足稔
演 - 佐藤正宏
はるかの父。
神足瑛子
演 - 山口詩史
はるかの母。

本田家[編集]

本田浩輔
演 - 福士誠治
スキージャンパー。ジャンパーだった父の影響でジャンパーを始める。オリンピック出場を有望視されていたが、練習中に大事故に遭う。
本田隆利
演 - 陣内孝則
浩輔の父で元スキージャンパー。かつてオリンピック代表選手のホープだった。浩輔には厳しく指導してきた。
本田留美
演 - 手塚理美
浩輔の母。当時憧れのジャンパーだった隆利と結婚。浩輔を精神的に成長させてくれたはるかに心から感謝している。
本田加奈子
演 - 田島ゆみか

その他[編集]

高野コーチ
演 - 甲本雅裕
浩輔が所属するスキー部のコーチ。浩輔に可能性を見出し、北名工業への入社をすすめる。
梁川司
演 - 大泉洋(友情出演)
浩輔と同じスキー部の先輩。ケガに悩まされ、35歳で引退勧告を受ける。
白井菜摘
演 - 里田まい
はるかの親友。はるかと同じ歯科医院で働く歯科衛生士。良き相談相手。
安部雅文
演 ‐ 野村修一
病院で出会う中年の男
演 - 中井貴一(特別出演)
交通事故に遭った妻のリハビリのために、病院に通っている。

その他のキャストとして大村波彦堀ひろこ細野今日子、青木吾朗、佐藤亮太、遠藤秀治、足立智充梅舟惟永小泉彩

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]