バッタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バッタン (Whomp) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに出てくる架空のキャラクター。

概要[編集]

スーパーマリオ64で初登場。主な特徴は、マリオなどが自分の目の前に現れると、その方向にバッタンと倒れること。倒れた後は数秒倒れたままになる。ステージ「バッタンキングのとりで」の屋上には、バッタンキングというボスの大型バッタンがいる。ぬりかべのような姿をしており、怒ったような顔をしている。押しつぶされるとダメージを受けるが、スーパーマリオギャラクシー2の場合はライフの残量に関係なく即ミスとなる(これは他の敵や仕掛けに押しつぶされた時も同様)。背中にはバンソウコウが貼ってあり(『ギャラクシー2』ではヒップドロップマーク)、そこをヒップドロップすると倒せる。また、上に飛び乗るとコインが出てくる。しょっちゅう人間に踏まれているのが気に食わないらしい。

マリオパーティシリーズ』ではお助けキャラやマップ上のキャラクターとしても登場している。同じ石仲間であるドッスンとは仲がいいらしい。

派生型[編集]

ビッグバッタン(Big Whomp)
大きなバッタン。大きい以外は普通のバッタンと同じ。『New スーパーマリオブラザーズ』や『マリオゴルフ ファミリーツアー』で登場する。
パタン(Whimp)
小さなバッタン。バッタンキングによって召喚される。小さいので、倒れても潰される事はない。『スーパーマリオギャラクシー2』で登場する。

ボス型[編集]

バッタンキング
バッタンの王様にして最も大きいバッタン。耐久力も通常のバッタンより高い。最初は単に巨大なバッタンという姿だったが、最近のシリーズでは倒れこんでもズレ落ちない王冠をつけている。スーパーマリオギャラクシー2ではパタンを複数召喚したり、ジャンプして地震を起こし(倒れこんだ時でも発生する)、マリオの足を止めるといった新技を使うようになった。また、同ゲームのシステム上バッタンキングの攻撃を受けると即ミスとなる。

登場作品[編集]

関連項目[編集]