バッドサンタ2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バッドサンタ2
バッドサンタ2
監督 マーク・ウォーターズ
原作 グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
出演者 ビリー・ボブ・ソーントン
トニー・コックス
キャシー・ベイツ
クリスティーナ・ヘンドリックス
ブレット・ケリー
音楽 ライル・ワークマン
撮影 テオ・ヴァン・デ・サンデ
配給 ミラマックス
上映時間 92分
製作国 カナダ、イギリス、アメリカ
テンプレートを表示

バッドサンタ2』(原題: Bad Santa 2)は、2016年アメリカ合衆国の映画バッドサンタの続編。監督はマーク・ウォーターズ

あらすじ[編集]

あれから13年後、出所したウィリー(ビリー・ボブ・ソーントン)は再びセックス&アルコール依存症に陥り、自身の境遇にかつてないほど落ち込んでいた。性懲りもなく自殺を図り、失敗して未遂に終わったところへ、21歳になったサーマンが訪れる。サーマンはウィリーに大金の入った小包を届けるが、送り主は出所した元相棒のマーカスで、クリスマスの仕事のオファーだった。ウィリーはしぶしぶ承諾してシカゴに向かうが、そのターゲットはチャリティー団体で、しかもウィリーの実の母親(キャシー・ベイツ)が潜入していた。

キャスト[編集]