バッド・デイ〜ついてない日の応援歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バッド・デイ〜ついてない日の応援歌
ダニエル・パウターシングル
初出アルバム『ダニエル・パウター
リリース
ジャンル ポップ・ロック
時間
レーベル Warner Bros. Records
作詞・作曲 ダニエル・パウター
プロデュース ミッチェル・フルーム
ジェフ・ドーソン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 7位(カナダ)
  • 1位(5週連続、アメリカ)
  • 2位(イギリス)
  • ダニエル・パウター シングル 年表
    バッド・デイ〜ついてない日の応援歌
    (2005年)
    フリー・ループ
    (2005年)
    テンプレートを表示

    バッド・デイ〜ついてない日の応援歌(Bad Day)は、ダニエル・パウターのファーストシングル。ヨーロッパで先行発売され、アメリカでは人気テレビ番組「アメリカン・アイドル」のシーズン5でエンディングテーマに使われ、Billboard Hot 100で5週連続1位を獲得する大ヒットを記録した。日本ではテレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』の挿入歌に起用された。

    収録曲[編集]

    通常版[編集]

    1. Bad Day
    2. Stupid Like This (Non-Album Track)
    3. Lost On The Stoop
    1. Stupid Like This

    Pt.2[編集]

    1. Bad Day
    2. Stupid Like This
    3. Lost On The Stoop
    4. Bad Day (Video)

    ミュージックビデオ[編集]

    似たような境遇にありながら全く接点を持たなかった2人。その2人が駅のポスターに落書きをし合うことでお互いの存在を意識し、最後にポスターに描いた通りのシチュエーションで出会うというストーリーとなっている。 落書きをするシーンはロサンゼルス地下鉄レッドライン」のパーシング・スクエア駅で撮影された。

    出演はジェイソン・アデルマン(Jason Adelman)とサミーア・アームストロングSamaire Armstrong)。監督はマーク・ウェッブMarc Webb)。

    関連項目[編集]