バトルドッジボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
バトルドッジボール
ジャンル スポーツゲーム
対応機種 ゲームボーイ
発売元 バンプレスト
音楽 富樫則彦
シリーズ コンパチヒーローシリーズ
人数 1 - 2人(対戦プレイ)
メディア 1メガビットロムカセット
発売日 日本 199210161992年10月16日
デバイス 通信ケーブル
その他 型式:DMG-D6J
テンプレートを表示

バトルドッジボール』は、1992年10月16日に日本のバンプレストから発売されたゲームボーイスポーツゲーム

SDにディフォルメされたロボットアニメ特撮作品のキャラクターが戦うクロスオーバー作品コンパチヒーローシリーズ』の1作[1]ガンダムシリーズ仮面ライダーシリーズウルトラマンシリーズのキャラクターがチームを組んでドッジボールで対決する。

ゲーム内容[編集]

シリーズ内シリーズであるバトルドッジボールシリーズの第2作目にあたるが、ナンバリングはされておらず第1作であるスーパーファミコン用ソフト『バトルドッジボール 闘球大激突!』(1991年)の続編ではない。

主な変更点として、チーム構成が内野3人外野1人制から内野2人外野1人制になった。ただし、内野の2番目と外野は同じキャラクターとなっており、内野キャラクター2番目を入れ替えると自動的に外野もそのキャラクターに変更される。また、必殺技は第1作の演出が入った後に敵内野全員にダメージを与えるものから、特殊な軌道で飛ぶ強力なボールを投げるものになった。

登場キャラクター[編集]

主要キャラクター[編集]

チーム名 原作 内野 内野兼外野
SDガンダムヒーローズ ガンダムシリーズ ヒーロー ガンダム ジム
グレイテストライダーズ 仮面ライダーシリーズ ヒーロー 仮面ライダーV3 仮面ライダー1号
ウルトラファイターズ ウルトラマンシリーズ ヒーロー ウルトラマンタロウ ウルトラマン
モビルスーツキラーズ ガンダムシリーズ 悪役 ジオング ザク
ショッカーイーグルズ 仮面ライダーシリーズ 悪役 イカデビル ショッカー戦闘員
モンスタークラッシャーズ ウルトラマンシリーズ 悪役 ゼットン バルタン星人

サブキャラクター[編集]

コンパチヒーローシリーズのオリジナルキャラクター。審判として出演。

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通19/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine19.7/30点[3]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では、6・4・5・4の合計19点(満40点)[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、19.7点(満30点)となっている[3]

項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 3.6 3.2 3.2 3.2 3.4 3.2 19.7

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ コンパチヒーローシリーズとは|コンパチヒーローシリーズ ポータル』。2011年11月5日閲覧。
  2. ^ a b バトルドッジボール まとめ [ゲームボーイ]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年11月15日閲覧。
  3. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『PlayStation Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 517頁、 ASIN B00J16900U