バナジウムジルコニウム青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

バナジウムジルコニウム青は、青色セラミック顔料で、ジルコン (ZrSiO4) を母格子にバナジウムが固溶したもの。トルコ青バナジウムジルコンブルー(vanadium zircon blue)、ターコイズブルーとも呼ばれる。

性質・製法[編集]

Colour Index Generic NameはPigment Blue 71である[1]。ジルコン系の窯業用顔料のうち最も早く開発され、その後プラセオジムイエローサーモンピンクも実用化されるようになった。

ジルコニア (ZrO2) 、二酸化ケイ素 (SiO2) にバナジン酸アンモニウム (NH4VO3) を配合し、さらに鉱化剤としてフッ化ナトリウム (NaF) 、塩化ナトリウム (NaCl) 、塩化アンモニウム (NH4Cl) を添加し800~900℃で焼成、粉砕し熱湯で鉱化剤を除去して得られる。

緑色がかった青色を呈し、あらゆるタイプの釉薬に使用できる。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]