バベット・ペーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バベット・ペーター Football pictogram.svg
20150426 PSG vs Wolfsburg 042.jpg
名前
ラテン文字 Babett Peter
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-05-12) 1988年5月12日(30歳)
出身地 オーシャッツ
身長 171cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション DF
背番号 8
ユース
ドイツの旗 ロコモティフ・ライプツィヒ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 ドイツの旗 ロコモティフ・ライプツィヒ 30 (4)
2006-2012 ドイツの旗 トゥルビネ・ポダム 138 (17)
2012-2014 ドイツの旗 1.FFCフランクフルト 26 (1)
2014- ドイツの旗 ヴォルフスブルク 65 (4)
代表歴2
2006- ドイツの旗 ドイツ 116 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月4日現在。
2. 2016年5月6日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

バベット・ペーターBabett Peter1988年5月12日 - )は、ドイツザクセン州オーシャッツ出身のプロサッカー選手ドイツ女子代表VfLヴォルフスブルク所属。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

小学生の頃からプレーを始め、9歳でFSVオーシャッツという地元のサッカークラブに入団した。後に1.FCロコモティフ・ライプツィヒの女子チームに移籍。この頃既に周囲から高い評価を受けており、年代別のドイツ代表に選出されるようになった。

2005–06シーズンのウィンターブレーク後、国内屈指の強豪クラブである1.FFCトゥルビネ・ポツダムに移籍した。2007年9月、これまでの活躍が評価されフリッツ・ヴァルター・メダルの女子部門で金メダルを受賞した。2009-10シーズンのUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝はPK戦までもつれ、キッカーの一人として成功させ同大会制覇に貢献した[1]

2012年2月、7月の1.FFCフランクフルト移籍内定が発表された[2][3]

代表[編集]

2006年3月のフィンランド戦で初キャップ。以来、ドイツ代表の中心選手として欧州選手権に2度、ワールドカップに3度、夏季オリンピックに2度参加した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

トゥルビネ・ポツダム
フランクフルト
ヴォルフスブルク

代表[編集]

個人[編集]

代表でのゴール[編集]

Peter – goals for Germany
# Date Location Opponent Score Result Competition
1. 2010年3月1日 ポルトガルの旗ファロ  中国 4–0 5–0 アルガルヴェ・カップ2010
2. 2011年11月19日 ドイツの旗ヴィースバーデン  カザフスタン 13–0 17–0 UEFA欧州女子選手権2013予選
3. 14–0
4. 17–0
5. 2016年3月6日 アメリカ合衆国の旗ナッシュビル  イングランド 2–1 2–1 シービリーブスカップ2016
6. 2017年7月21日 オランダの旗ブレダ  イタリア 2–1 2–1 UEFA欧州女子選手権2017
7. 2017年7月25日 オランダの旗ユトレヒト  ロシア 1–0 2–0
8. 2017年10月24日 ドイツの旗アスパッハ  フェロー諸島 4–0 11–0 2019 FIFA女子ワールドカップ・予選

出典:[4]

脚注[編集]

  1. ^ Turbine-Frauen gewinnen im Elfmeterschießen” (German). Spiegel.de (2010年5月20日). 2011年6月18日閲覧。
  2. ^ Odebrecht zum VfL – Peter zum 1. FFC” (German). kicker.de (2012年2月29日). 2012年5月8日閲覧。
  3. ^ http://www.focus.de/sport/fussball/bundesliga1/bundesliga-wolfsburg-holt-babett-peter-von-liga-rivale-frankfurt_id_3675324.html
  4. ^ Nationalspielerin Babett Peter” (German). DFB.de. 2011年6月18日閲覧。