バモ!FC東京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バモ! FC東京
ジャンル スポーツ
出演者 水原恵理
反町康治
製作
放送分 10分
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2000年4月 - 2003年3月
放送時間 毎週土曜日 6:50-7:00
回数 129[1]

バモ! FC東京は、テレビ東京で放送されていたJリーグFC東京の応援番組。

概要[編集]

2000年4月、「バモバモ! サッカーテレビ」として放送開始[1]

26回の放送を経て[1]、同年10月よりFC東京[2]に特化した番組「バモ! FC東京」へとリニューアル[3]。毎週土曜日6時50分からの10分番組となった[4]

2003年3月をもって放送を終了[1]

出演者[編集]

  • 水原恵理 - 司会。FC東京の選手とゲームで対決するコーナーもあった[5]。なお、水原にとって初のサッカー番組[6]
  • バモバモくん(CV:笠原留美) - 番組マスコット。翼の生えた子どものカバのような容姿[5]
  • 日の丸先生(反町康治) - バモバモくんにサッカーを教える白衣の先生[5]
  • 笠原留美 - ナレーション[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『バモ! FC東京(テレビ東京)』最終回放送のお知らせ”. 2003年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月16日閲覧。 FC東京 (2003年3月26日)
  2. ^ テレビ東京は、FC東京(株式会社東京フットボールクラブ)発足当時から同社の株主だった。
  3. ^ 『バモバモ!サッカーテレビ』がリニューアル!”. 2002年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月16日閲覧。 FC東京 (2000年10月11日)
  4. ^ TX TIMETABLE”. 2002年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月25日閲覧。 テレビ東京
  5. ^ a b c 後藤勝 『トーキョーワッショイ!』 双葉社2005年、57-60頁。
  6. ^ 水原恵理のピッチサイドレポート スポーツナビ (2002年3月29日)
  7. ^ 女性タレント か行 > 笠原留美 青二プロダクション