バラエティ司会者芸人夢の共演スペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
テレビ朝日開局55周年記念
超豪華!一夜限り!!
バラエティ司会者芸人
夢の共演スペシャル!!
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
放送時間 土曜日 18:56 - 23:30(276分)
放送期間 2014年2月1日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 加地倫三
プロデューサー 加地倫三
山岡重樹
安孫子みどり
出演者 爆笑問題
太田光田中裕二
さまぁ〜ず
三村マサカズ大竹一樹
雨上がり決死隊
宮迫博之蛍原徹
ネプチューン
名倉潤原田泰造堀内健
ココリコ
遠藤章造田中直樹
ロンドンブーツ1号2号
田村淳田村亮
千原ジュニア千原兄弟
有吉弘行
タカアンドトシ
タカトシ
竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー

特記事項:
テレビ朝日開局55周年記念番組。
テンプレートを表示

テレビ朝日開局55周年記念 超豪華!一夜限り!! バラエティ司会者芸人 夢の共演スペシャル!!(テレビあさひかいきょく55しゅうねんきねん ちょうごうか!いちやかぎり! バラエティしかいしゃげいにん ゆめのきょうえんすぺしゃる!!)は、2014年2月1日テレビ朝日系列で放送されたトークバラエティ番組である。テレビ朝日の開局55周年記念番組の一環として開局記念日となる2月1日に放送された。

概要[編集]

テレビ朝日の開局55周年を記念し、テレビ朝日のゴールデンタイムネオバラエティで司会を行っているお笑い芸人17名が一堂に会してトークを展開する特別番組

制作は『ロンドンハーツ』『アメトーーク!』のスタッフが中心となっている。

主な出演者[編集]

もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』より
マツコ&有吉の怒り新党』より
ロンドンハーツ』より
いきなり!黄金伝説。』より
世界の村で発見!こんなところに日本人』(朝日放送制作)より
ナニコレ珍百景』より
雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』より
クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』より
お願い!ランキングGOLD』、『ストライクTV』より
進行役

ほか

第一部[編集]

  • 18:56~20:54まで放送。
  • 主にテレビ朝日のバラエティ番組の歴史について、秘蔵映像を交えて紹介。
  • また、テレビ朝日のバラエティ番組における歴代最高視聴率ランキングや、現在放送されている長寿番組ランキングも紹介された(ちなみに「いきなり!黄金伝説」は第5位、「ロンドンハーツ」は第6位にランクイン)。

出演者[編集]

  • 爆笑問題(太田光・田中裕二[8]
  • ロンドンブーツ1号2号(田村淳・田村亮)
  • ココリコ(遠藤章造・田中直樹[9]
  • 有吉弘行

取り上げられた番組[編集]

司会者芸人 若き日の映像[編集]

こんな人も出演!! プレミアVTR[編集]

テレ朝バラエティ 名物キャラクター[編集]

テレ朝バラエティ 衝撃映像&ハプニング集[編集]

あの人も体張ってました 過酷企画集[編集]

第二部[編集]

  • 20:54~23:30まで放送。
  • 冒頭では芸人達の芸歴順と年齢順を確認。そこで、年齢順ではさまぁ~ずと蛍原、ジュニアと淳がそれぞれ同級生であることが判明した。
  • 出演者に関する以下の企画を放送。各企画では芸人が2人ずつシャッフルしてMCを務めた(残りの芸人はひな壇に座り、企画ごとに席替え)。

司会者芸人秘蔵VTR[編集]

  • MCは大竹と名倉。
  • 出演者が若かりし頃に出演したテレビ朝日のVTRを紹介し、それを基にトークを行う。

ウチの司会者の取扱説明書[編集]

  • MCは太田と淳。
  • 「ロンドンハーツ」で放送されているコーナー「芸人取扱説明書」のアレンジ企画で、芸人達が司会を務める番組のスタッフにアンケートを取り、芸人達の素顔やスタッフの気遣いテクニックなどを明かしていく。

皆さん事前打ち合わせでこんなコト言ってました!![編集]

  • MCは三村と宮迫。
  • 芸人達がスタッフとの事前打ち合わせで話した「芸人たちはお互いをどう思っているのか」などの話を発表し、それを基にトークを行う。

出演者[編集]

  • タカアンドトシ(タカ・トシ)
  • 有吉弘行
  • ロンドンブーツ1号2号(田村淳・田村亮)
  • ココリコ(遠藤章造・田中直樹)
  • 千原ジュニア(千原兄弟)
  • ネプチューン(名倉潤・堀内健・原田泰造)
  • 雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)
  • さまぁ~ず(大竹一樹・三村マサカズ)
  • 太田光(爆笑問題)

主なスタッフ[編集]

  • ナレーター:佐藤賢治
  • 構成:高須光聖そーたに中野俊成、奈佐はじめ
  • カメラ:辻稔、古橋稔
  • SW:門倉秀樹、平間隆啓
  • VE:武藤康広、小松淳
  • 音声:目野智子、林田群士
  • 照明:鈴木敏也
  • 美術:小山晃弘
  • 美術デザイン:近藤千春
  • 美術進行:入江大介
  • 大道具:伊藤友太
  • 電飾:柏木美咲
  • アクリル装飾:斎田篤
  • 編集:竹内敏雅、黒澤雅之
  • MA:松田直起
  • 音効:栗田勇児
  • TK:村田理実
  • CG:横井勝
  • タイトル:リトルベア
  • 宣伝:富田裕美、望野智美
  • 編成:石田菜穂子、池田佐和子
  • 協力:テレビ朝日クリエイトスウィッシュ・ジャパンテイクシステムズIMAGICA共立ライティング、東京オフラインセンター
  • AP:佐々木亜季実
  • デスク:中川千波
  • ディレクター:朝倉健/北村要、尾形了、中本訓彦、松本夏、蔵原聖二郎、山本宣光
  • プロデューサー:山岡重樹、安孫子みどり
  • 演出・ゼネラルプロデューサー:加地倫三
  • 制作著作:テレビ朝日

放送時間[編集]

その他[編集]

  • さらに爆笑問題田中も同様に第一部は出演したが、第二部は収録日に生放送の番組があった為欠席となり相方の太田のみが第二部に出演になった。
  • その一方で、ネプチューンの原田は第二部放送中に裏のドキュメンタリー番組に出演となったが、ナレーションのみだったために変則的重複出演になった[10]

脚注[編集]

  1. ^ 第一部の放送時間は裏番組出演のため第二部のみ参加。
  2. ^ 収録当日にギックリ腰になってしまい、冒頭では車椅子に乗って登場
  3. ^ マツコ・デラックスも同番組の司会だが、お笑い芸人ではない為当番組には出演しなかった。
  4. ^ 第一部の放送時間帯に本来なら裏番組にレギュラー出演しているため第二部のみの参加(但し当日は裏番組は放送がなかった(後述の前時間帯に放送されている雨上がり決死隊が司会の裏番組が2時間特番だったため))。
  5. ^ 第一部の放送時間中は裏番組に出演のため第二部のみの参加。
  6. ^ 第一部の放送時間は裏番組に出演のため第二部のみ参加
  7. ^ 第二部はS☆1の生放送(番組上では「大人の事情」と説明)のため第二部は欠席。
  8. ^ ココリコ田中と呼び方を区別するため、呼び方は有吉により「田中」となった。
  9. ^ 爆笑問題田中と呼び方を区別する為、呼び方は有吉により「田中さん」となった
  10. ^ 因みにこのドキュメンタリー番組は、原田が所属するネプチューンが別の裏特番の司会を担当する際は、代役にやらせた。