バラバク島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バラバク島
Balabac.jpg
Ph locator palawan balabac.png
地理
場所 フィリピンの旗 フィリピン パラワン州
座標 北緯7度57分 東経117度01分 / 北緯7.95度 東経117.02度 / 7.95; 117.02座標: 北緯7度57分 東経117度01分 / 北緯7.95度 東経117.02度 / 7.95; 117.02
諸島 パラワン
長さ 31 km (19.3 mi)
17 km (10.6 mi)
最高標高 525 m (1,722 ft)
行政
地方 ミマロパ地方
パラワン州
自治体 バラバク英語版

バラバク島(英語: Balabac Island)はフィリピンパラワン島の南西に存在する島。パラワン州やパラワン近郊の島で南西端に位置しており、マレーシアサバ州からバラバク海峡を挟んで北に50km程度の位置に存在する。

行政上はバラバク英語版に属し、島内には自治体の20のバランガイ(地区)のうち、Agutayan、Catagupan、Indalawan、Malaking Ilog、Melville、Pasig、Rabor、Salang、Poblacion I、Poblacion II、Poblacion III、Poblacion IV、Poblacion V、Poblacion VIの14のバランガイが存在する。

バラバク島には多くのフィリピン固有種が見られ、ハイイロミカドバト英語版フィリピンオウムパラワンウチワインコ英語版パラワンサイチョウ英語版などが生息しているほか、この島でのみ見られる種としてオオマメジカ英語版の亜種のフィリピンマメジカ英語版などが生息する。

ムスリムの民族集団であるモルボグ族が島内に多く居住する。住民は農業、漁業やスールー、バンサモロ地域サバ州などの市場との物々交換で生計を立てている

バラバク島南端のケープメルビル灯台英語版、1892年ごろ