バラ・バラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バラ・バラ」(Balla Balla) は、西ドイツのビートバンド、レインボウズ1965年に発表したポピュラー・ソングである。

概要[編集]

  • 作者はレインボウズのベーシスト、ホルスト・リポック Horst Lippock。
  • 単純な英語のくり返しの歌詞の曲で、本国と日本で大ヒットした。
  • 本国でのリリースは1965年8月、CBSから。B面はアメリカのポップ・バンド、サム・ザ・シャム&ザ・ファラオスの「ジュ・ジュ・ハンド Ju Ju Hand」のカバー。
  • 日本では1967年2月、日本コロムビアのCBSレーベルから本国と同じカップリングで発売された。

主なカバー(日本)[編集]

  • 1967年グループ・サウンズザ・スパイダースが10枚目のシングルのA面で英語のままカバーした。
  • 1967年、グループ・サウンズ、ザ・ヴァン・ドッグスがLP『走れヴァン・ドッグス』、『花のサンフランシスコ』の中でインストでカバーした。
  • 1968年、コメディアンの榎本健一がLP『おおいに歌う』の中で日本語でカバーした。
  • 1984年C-C-B(1984年当時はココナッツボーイズ名義)がアルバム『Boy's Life』の中で英語でカバーした。
  • 1988年RCサクセションがLP『COVERS』の中で日本語でカバーした。
  • 2000年GO!GO!7188がシングル『太陽』のカップリングの中で英語でカバーした。