バリーカレボー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
バリーカレボー
Barry Callebaut AG
Barry Callebaut logo.jpeg
種類 公開会社
市場情報 SIXBARN
本社所在地 スイスの旗 スイス
8005
Westpark Pfingstweidstrasse 60, チューリッヒ
設立 1996年(24年前) (1996
業種 食料品
代表者 Antoine de Saint-Affrique(CEO
外部リンク 公式ウェブサイト(英語)
テンプレートを表示

バリーカレボー: Barry Callebaut AG)は、スイスチューリッヒに本拠をおき、主としてカカオ豆およびチョコレート製品を扱う多国籍企業である。スイス証券取引所上場企業(SIXBARN)。

沿革[編集]

1996年ベルギーのカレボーとフランスのカカオ・バリーの合併によって設立された[1]1998年に株式上場企業となり[1]2007年12月、アメリカ合衆国東海岸に拠点を持つFood Processing International, Inc.を買収[2]、2008年1月には中国蘇州工業園区で生産工場を立ち上げ[3]2013年にはアジア・ラテンアメリカ地域での成長を目的としてPetra Foods Ltdを買収した[4]

バリーカレボーは現在、世界の菓子製造業者やショコラティエ、パティシエ、パン屋などの小売業者に至る食品業界に、チョコレートおよびカカオ豆製品を提供している。 また、製品開発、加工、トレーニング、マーケティングの分野で包括的なサービスを提供している。

日本法人[編集]

日本法人「バリーカレボージャパン株式会社」(Barry Callebaut Japan Ltd.)は、2004年に設立、2007年森永製菓と長期供給計画の締結に合意し戦略的提携を開始、2008年に森永製菓の尼崎市の工場を買収する形で日本での工場稼働を開始、2013年群馬県高崎市の森永製菓工場隣接地に新工場(本社工場)を建設し尼崎市から移転した[5]

東京(大崎ウィズタワー)に、営業オフィスおよび日本における情報発信の拠点「チョコレートアカデミー」を開設している[6]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b Company history” (英語). Barry Callebaut AG. 2020年8月16日閲覧。
  2. ^ Barry Callebaut closes FPI cocoa factory acquisition and extends its origin chocolate portfolio” (英語). Candy Industry (2007年12月20日). 2020年8月16日閲覧。
  3. ^ [1]
  4. ^ Barry Callebaut Buys Petra Foods Unit for $950 Million” (英語). ウォール・ストリート・ジャーナル (2007年12月20日). 2012年12月12日閲覧。
  5. ^ バリーカレボージャパン、20.8億円投じ高崎市に新工場開所、3年以内に増強計画”. 工場計画情報 (2013年12月3日). 2020年8月16日閲覧。
  6. ^ 事業概要 (PDF)”. バリーカレボージャパン株式会社 (2019年1月). 2020年8月16日閲覧。