バルトウォミェイ・ドロンゴフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バルトウォミェイ・ドロンゴフスキ Football pictogram.svg
名前
愛称 ドラゴ(Drago[1])
ラテン文字 Bartłomiej Drągowski
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1997-08-19) 1997年8月19日(21歳)
出身地 ビャウィストク
身長 191cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
-2014 ポーランドの旗 ヤギエロニア・ビャウィストク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 ポーランドの旗 ヤギエロニア・ビャウィストク 64 (0)
2016- イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ 1 (0)
2019 イタリアの旗 エンポリFC (loan)
代表歴2
2011 ポーランドの旗 ポーランド U-15 1 (0)
2013-2014 ポーランドの旗 ポーランド U-17 6 (0)
2014- ポーランドの旗 ポーランド U-19 10 (0)
2015- ポーランドの旗 ポーランド U-20 1 (0)
2014- ポーランドの旗 ポーランド U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月9日現在。
2. 2016年7月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

バルトウォミェイ・ドロンゴフスキポーランド語: Bartłomiej Drągowski, 1997年8月19日 - )は、ポーランドビャウィストク出身のサッカー選手セリエAACFフィオレンティーナ所属。ポーランド代表。ポジションはゴールキーパー。姓の日本語表記は、ポーランド語アルファベットの「Ą(オン)」の誤認から、ドラゴフスキドロゴフスキ表記もみられる。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期[編集]

ポーランド代表のサッカー選手であった父ダリウシュの下で育ち、ヤギエロニア・ビャウィストクのユース部門でサッカーを学んだ。2013年にリザーブリーグにてヤギエロニアのリーザーブメンバーとしてデビューを果たした[2]

ヤギエロニア・ビャウィストク[編集]

2014年5月27日にシーズン最終戦であった対コロナ・キェルツェ戦にて、16歳でエクストラクラサ(ポーランド国内最上位リーグ)及びファーストチームにデビューする。続く2014-2015シーズンは、クラブの正ゴールキーパーであったヤクブ・スウォヴィクが第6節でレッドカードを受け退場し、その交代で出場したドロンゴフスキが安定したセーブを見せたため、残りのシーズンもレギュラーとして29試合に出場した。このシーズンは17歳でポーランド一部リーグ所属クラブの正ゴールキーパーとなったことに加え、10試合で無失点を達成し、低迷していたチームを3位に導く活躍をした。この活躍が評価され、2014-15シーズンのポーランドリーグ最優秀GK賞新人賞を受賞した[3]。2015-16シーズンはレギュラーポジションを確固たるものとし、UEFAヨーロッパリーグにもデビュー、活躍したことから多くのビッグクラブからの注目を集めることになった。

フィオレンティーナ[編集]

2016年6月30日にイタリアセリエA所属のACFフィオレンティーナに完全移籍することが同クラブ公式ウェブサイトにより発表され[4]、2021年6月30日までの5年契約を同クラブと結んだ[5]

エンポリ[編集]

2019年1月22日、エンポリFCにレンタル移籍[6]

代表[編集]

2011年より各年代のポーランド代表に招集されている。2014年からは国内リーグでの活躍を受け上の世代の代表に飛び級で招集されている。

人物[編集]

16歳でプロデビューを果たしその後レギュラーとして活躍したことから、ゴールキーパー大国であるポーランドにて期待を寄せられる選手である[要出典]。元ポーランド代表のゴールキーパで、現在は辛口のコメンテーターとしても知られるヤン・トマシェフスキは、「ドロンゴフスキは私が彼の年齢であった時よりも優れている。ウカシュ・ファビアンスキアルトゥール・ボルツを近くで見て、その雰囲気を感じるだけでもフル代表に招集する価値があると思う。」とコメントしている。プレースタイルは、独特のスタイルを持ちながらもヴォイチェフ・シュチェスニーのように守備範囲の大きさが特徴である、とUEFA公式サイトにおいて紹介されている[2]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ カップ 国際大会 通算
出場 失点 出場 失点 出場 失点 出場 失点
ヤギエロニア・ビャウィストク 2013-14 エクストラクラサ 1 -4 0 0 1 -4
2014-15 エクストラクラサ 29 -30 1 -4 30 -34
2015-16 エクストラクラサ 34 -55 0 0 4 -1 38 -56
ACFフィオレンティーナ 2016-17 セリエA - - - - - - - -
通算 ヤギエロニア・ビャウィストク 64 -89 1 -4 4 -1 69 -94
通算 ACFフィオレンティーナ - - - - - - - -

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Corvino: "Un attaccante dovrà partire. Su Hagi e Borja.."fiorentina.it(2016-7-7)(イタリア語),2016-7-11閲覧
  2. ^ a b UEFA.com's weekly wonderkid: Bartłomiej DrągowskiUEFA.com(2015-10-24)(英語),2016-7-1閲覧
  3. ^ ポーランドに新星GK出現…弱冠17歳でリーグ最優秀キーパーにsoccer-king.jp(2015-6-15)(日本語),2016-7-1閲覧
  4. ^ ACCORDO RAGGIUNTO CON LO JAGIELLONIA BIALYSTOK PER DRAGOWSKIviolachannel.tv(2016-6-30)(イタリア語),2016-7-1閲覧
  5. ^ DRAGOWSKI E’ UN CALCIATORE DELLA FIORENTINAviolachannel.tv(2016-7-4)(イタリア語),2016-7-4閲覧
  6. ^ Bartłomiej Drągowski è dell'Empoli; Terracciano passa alla FiorentinaEmpoli F.C.(2019-1-22)(イタリア語),2019-1-24閲覧