Merval

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バルパライソ近郊鉄道
J28 228 Hp Portales, ET XT-32.jpg
基本情報
 チリ
所在地 バルパライソ
種類 近郊鉄道(一部地下区間あり)
開業 1855年
所有者 EFE
運営者 Metro Regional de Valparaíso S.A.
詳細情報
総延長距離 43 km
路線数 1路線
駅数 20駅
軌間 1,676 mm (広軌)
電化方式 直流3000V 架空電車線方式
路線図
路線図
テンプレートを表示

Mervalとは、バルパライソ近郊鉄道の愛称である。バルパライソ地域近郊鉄道(スペイン語: Metro Regional de Valparaíso S.A.)はチリバルパライソ地域の近郊鉄道を運営する会社として1995年に発足したチリ国鉄の子会社である。

現行のロゴ


概要[編集]

バルパライソ州の端に位置するリマチェ駅とビニャ・デル・マールのプエルト駅との間の43kmを結び、20駅を擁する。この路線は1855年に開通した。軌間は1676mmの広軌であり、現在は直流3000Vの架線方式で電化されている。 2005年11月には、数ヶ月間の運休期間を経て、ビニャ・デル・マール市内の一部区間約5kmが地下化されるなど、施設が大幅に改修されて生まれ変わったと同時に電車アルゼンチンMaterfer[1]で製造されたAESスペイン国鉄より購入したUT-440から、全てアルストム製の新型電車X'Trapolis 100に置き換えられた。 この電車は2両編成が27本用意され、1編成あたりの座席定員は144人であり、2編成を連結した4両編成での運行も可能である。 2015年には増発に伴い同じくアルストム製の新車であるX'Trapolis Modularが登場した。

バルパライソの"X'Trapolis"電車
最新型の"X'Trapolis Modular"電車
2005年から2010年代初頭まで使用されたロゴ
2005年までのロゴ
2005年まで活躍したAES形電車
2005年まで活躍したUT-440形電車


運転時隔は日中12分間隔、また月曜日から金曜日までの朝夕ラッシュ時にはプエルト駅とサルヘント・アルデア駅の間が6分間隔となる時間帯がある。日曜・祝日には18分間隔となる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この車両は製造元工場の出資元コンソーシアムであるFiat Concordの名義での輸出であった

参考文献[編集]

関連項目[編集]