バルミロ・ロペス・ロチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はロチャです。
バルド Football pictogram.svg
Valdo 23.jpg
レバンテUDでのバルド(2011年)
名前
本名 バルミロ・ロペス・ロチャ
Valmiro Lopes Rocha
ラテン文字 Valdo
基本情報
国籍 カーボベルデの旗 カーボベルデ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1981-04-23) 1981年4月23日(38歳)
出身地 レオン県ビリャブリノ
身長 184cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ペニャ・スポルトFC
ポジション MF / FW (右WG)
利き足 右足
ユース
1993-2001 スペインの旗 ポスエロ・デ・アラルコン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003 スペインの旗 レアル・マドリードB 60 (8)
2002-2003 スペインの旗 レアル・マドリード 1 (0)
2003 スペインの旗 CAオサスナ (loan) 13 (1)
2003-2007 スペインの旗 CAオサスナ 107 (18)
2007-2009 スペインの旗 RCDエスパニョール 42 (5)
2009-2010 スペインの旗 マラガCF (loan) 19 (2)
2010-2012 スペインの旗 レバンテUD 63 (8)
2012-2013 メキシコの旗 アトランテFC 4 (0)
2013 スペインの旗 レバンテUD (loan) 13 (0)
2014 ギリシャの旗 アステラス・トリポリスFC 9 (0)
2015 スペインの旗 ラシン・サンタンデール 1 (0)
2015 インドの旗 アトレティコ・デ・コルカタ 9 (1)
2016-2017 スペインの旗 CAレアルタド 19 (1)
2017- スペインの旗 ペニャ・スポルトFC 12 (1)
代表歴2
2003
2011-
スペインの旗 スペイン U-21
カーボベルデの旗 カーボベルデ
6 0(3)
2 0(1)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年3月3日現在。
2. 2011年10月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

バルドValdo)ことバルミロ・ロペス・ロチャValmiro Lopes Rocha, 1981年4月23日 - )は、スペインレオン県ビリャブリノ英語版出身のカーボベルデ代表サッカー選手。ポジションはMF(右サイドハーフ)・FW(右ウイング)。ペニャ・スポルトFC所属。姓の綴りは「Lopez」ではなくポルトガル表記の「Lopes」である。

経歴[編集]

初期[編集]

スペイン炭鉱で働くためにカーボベルデから移住してきた両親のもとにレオン県ビリャブリノ英語版で生まれる[1]

マドリードにあるアマチュアのCFポスエロ・デ・アラルコン英語版でサッカーを始め7年間在籍した。

クラブ[編集]

レアル・マドリード&オサスナ[編集]

2001年にレアル・マドリードのリザーブチームであるレアル・マドリード・カスティージャと契約。Bチームでプロデビューしながら、同シーズン中にトップチーム登録され1部デビューを果たし、UEFAチャンピオンズリーグの方では出番がなかったものの優勝の歓喜を味わった。

2003年1月、バルドは同リーグのCAオサスナレンタル移籍され[2]初フルシーズンで35試合3得点を記録し、そのうちの1得点は2004年4月11日のアウェーで3-0と勝利した古巣レアル・マドリードに対してのものだった。その後、オサスナに完全移籍してからも変わらず主力とプレーし、2005-06シーズンは、4位と躍進し初めてUEFAチャンピオンズリーグ 2006-07予選の出場資格を獲得し、バルドも2006年3月12日のFCバルセロナ戦で得点を挙げホームで2-1の勝利に貢献していたが、全体的に見れば鼠蹊部を始め負傷に苦しんだシーズンだった[3]。その後、UEFAチャンピオンズリーグ予選敗退したためUEFAカップ2006-07にまわったが、バルドは10試合2得点とチームをベスト4のセビージャFC戦進出に貢献した。

エスパニョール[編集]

2006-07シーズン終了後にRCDエスパニョールと4年契約で移籍[4]。プレシーズンに下部リーグに属するバルセロナを拠点とするCFペララーダ英語版戦で加入後初出場をした。1年目は31試合とレギュラーを務めていたが、2年目フェラン・コロミナスの台頭もあり大幅に出場機会を減らしたため、2009年7月14日にマラガCFシーズン終了までの期限で貸し出された。マラガではパフォーマンスの低下から出場機会が限られていたが、2010年2月27日にアウェーのバルセロナ戦で1-2と敗れたものの得点を挙げた。

レバンテ[編集]

2010年8月30日にエスパニョールを去りレバンテUDと契約し、マラガ時代の同僚グスタボ・ムヌア, シャビ・トーレスと再会した[5]1年目は先発25試合・出場時間2119分とチームに大きく貢献し、ヘタフェCF戦(ホーム2-0勝利) とビジャレアルCF戦(アウェー1-0勝利)で得点を挙げた。

2011-12シーズンは、さらにチームに無くてはならない存在となり、中でも終盤のアトレティコ・マドリード(2-0勝利) とグラナダCF戦(3-1勝利)で共に2得点を挙げるなど合計6得点と活躍し、リーグ戦を6位で終えクラブ史上初UEFAヨーロッパリーグ予選出場へ導いた。

代表[編集]

2000年代初頭にU-21スペイン代表でプレー[6]していたが、2011年8月後期に9月3日のアフリカネイションズカップ2012予選マリ戦へ向け両親の故郷であるカーボベルデ代表に30歳で初招集され[7][8]、同試合でデビューするもアウェーで0-3と敗北した。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 CAオサスナ 2003 (loan)
スペインの旗 マラガCF 2009-2010 (loan)
スペインの旗 レバンテUD 2013 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ "El Bierzo no es Alcorcón"
  2. ^ "Valdo move made permanent"
  3. ^ "Valdo falls victim to groin injury"
  4. ^ "Valdo jugará en el Espanyol las cuatro próximas temporadas"
  5. ^ "Valdo, nuevo fichaje del Levante UD"
  6. ^ "Voy consiguiendo mis objetivos"
  7. ^ "Keylor Navas y Valdo, convocados con Costa Rica y Cabo Verde"
  8. ^ "Entrevista a Valdo, convocado con la selección de Cabo Verde"