バレーボールプエルトリコ男子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールプエルトリコ男子代表
国または地域 プエルトリコの旗 プエルトリコ
大陸連盟 北中米バレーボール連盟
協会 プエルトリコバレーボール連盟
監督 カルロス・カルドナ
国名コード PUR (Puerto Rico)
FIVBランキング 29位(2017年7月版)[1]
オリンピック
出場回数 0回
世界選手権
出場回数 4回
初出場 1974 世界選手権
最高成績 12位(2006)
ワールドカップ
出場回数 1回
初出場 2007 ワールドカップ
最高成績 6位(2007)
北中米選手権
出場回数 19回
最高成績 2位準優勝(2007)
テンプレートを表示

バレーボールプエルトリコ男子代表(バレーボールプエルトリコ だんしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるプエルトリコの男子バレーボールナショナルチームである。

1959年国際バレーボール連盟へ加盟[2]

過去の成績[編集]

オリンピックの成績[編集]

世界選手権の成績[編集]

1949年から1970年まで出場なし

ワールドカップの成績[編集]

北中米選手権の成績[編集]

ワールドリーグの成績[編集]

現在の代表[編集]

2012年ロンドンオリンピック世界最終予選に登録された主なメンバー[3]

監督 カルロス・カルドナ
No. 選手名 シャツネーム 身長 所属 P 備考
1 ホセ・リベラ RIVERA 192 Carolina Captain sports.svg
2 グレゴリー・ベリオス BERRIOS 182 Guaynabo
3 フアン・フィゲロア FIGUEROA 189 Lares
4 ビクトル・リベラ RIVERA 195 Guaynabo
5 ロベルト・ムニス MUÑIZ 196 POnce
6 アンヘル・ペレス PEREZ 190 Guaynabo
7 エンリケ・エスカランテ ESCALANTE 195 Lares
8 ジョナサン・キング KING 192 Mayaguez
9 エドガルド・ゴアス GOAS 193 National Team
10 ウリセス・マルドナド MALDONADO 192 National Team
11 クリスチアン・リベロ C.RIVERA 198 National Team
12 ヘクター・ソト SOTO 197 Guaynabo
13 フアン・ルイス J.RUIZ 188 San Sebastian
14 フェルナンド・モラレス MORALES 186 Corozal
15 エセキエル・クルス CRUZ 191 Corozal
16 セキエル・サンチェス SANCHEZ 191 National Team
17 アルカンヘル・ルイス RUIZ 196 San Sebastian
18 デニス・デルバレ DEL VALLE 175 National Team
19 エドウィン・アキノ AQUINO 196 San Sebastian
20 ヘオルヘ・ロペス LOPEZ 188 Mayaguez

歴代代表選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIVB Senior World Ranking - Men”. FIVB. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ Norceca Volleyball Confederation (NORCECA)”. FIVB. 2010年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月30日閲覧。
  3. ^ 2012年ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選 公式プログラム

関連項目[編集]