バレーボールベネズエラ男子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールベネズエラ男子代表
国または地域 ベネズエラの旗 ベネズエラ
大陸連盟 南米バレーボール連盟
協会 ベネズエラバレーボール連盟
監督 ロベルト・ガルシア
国名コード VEN (Venezuela)
FIVBランキング 22位(2017年7月版)[1]
オリンピック
出場回数 1回
初出場 2008 北京
最高成績 9位(2008)
世界選手権
出場回数 11回
初出場 1960 世界選手権
最高成績 10位(1960)
ワールドカップ
出場回数 1回
初出場 2003 ワールドカップ
最高成績 8位(2003)
南米選手権
出場回数 23回
最高成績 2位準優勝(1964、1967、1969、1975、1977、1979、1985、1997、2003)
テンプレートを表示

バレーボールベネズエラ男子代表(バレーボールベネズエラ だんしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるベネズエラの男子バレーボールナショナルチームである。

歴史[編集]

1951年国際バレーボール連盟に加盟[2]

過去の成績[編集]

オリンピックの成績[編集]

世界選手権の成績[編集]

1949年から1956年まで出場なし

ワールドカップの成績[編集]

南米選手権の成績[編集]

現在の代表[編集]

2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子世界最終予選兼アジア予選に登録された19名[3][4]

監督 ビンチェンツォ・ナッチ
No. 選手名 シャツネーム 身長 所属 P 備考
1 レグロ・ブリセニョ Briceno 175 ARAGUA L
2 ホンレン・バレト Jhonlenn 185 WS
3 フェルナンド・ゴンザレス Fernando 194 Chubut Voley WS
4 エクトル・マタ Mata 179 ANZOATEGUI L
5 エメルソン・ロドリゲス Emerson 204
6 カルロス・パエス Paez 192 CARABOBO
7 エドソン・バレンシア Valencia 195 Huracanes MB
8 エクトル・サレルノ Hector 196 ARAGUA
9 ホセ・カラスコ Chema 195 Yaracuy S
10 ケルビン・ピニェルア Kervini 191 MIRANDA OP
11 ロベルト・アブレウ Roberth 200 Yaracuy
13 ヘスス・チョウリオ Jesus 201 Zulia
16 アンディ・ロハス Andy 197 Unicaja Almeria WS
18 ホナタン・キハダ Jonathan 203 Aragua MB
19 ウィルネル・リバス Willner 194 Distrito Capital WS
20 オスカル・ガルシア Oscar 168 Barinas L
22 ルイス・ミゲル Luis 200 DISTRITO CAPITAL
23 イバン・マルケス Ivan 205 Pallavolo Pineto MB
24 ロッドマン・バレーラ Rodman 189 Compoktuna S

歴代代表選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIVB Senior World Ranking - Men”. FIVB. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ Confederación Sudamericana de Voleibol (CSV)”. FIVB. 2010年8月3日閲覧。
  3. ^ 『2016年リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選』 公式プログラム 70-71ページ
  4. ^ fivb. “Team Roster”. 2016年5月26日閲覧。

関連項目[編集]