バンコック・デンジャラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バンコック・デンジャラス
Bangkok Dangerous
監督 オキサイド・パン
ダニー・パン
脚本 オキサイド・パン
ダニー・パン
ジェイソン・リッチマン
製作 ノーマン・ゴライトリー
グレアム・キング
ウィリアム・シェラック
ジェイソン・シューマン
出演者 ニコラス・ケイジ
チャーリー・ヤン
シャクリット・ヤムナーム
音楽 ブライアン・タイラー
撮影 デーチャー・スィーマントラ
編集 マイク・ジャクソン
カラン・パン
制作会社 ブルー・スター・エンターテインメント
サターン・フィルムズ
バーチャル・スタジオズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年9月5日
日本の旗 2009年5月9日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000
興行収入 $40,732,120
テンプレートを表示

バンコック・デンジャラス』(原題:Bangkok Dangerous)は1999年の映画『レイン』を基に、同作品の監督であるパン兄弟が2008年にアメリカでセルフ・リメイクした作品。

ストーリー[編集]

自らにルールを課し、世界中で完璧に仕事をこなしてきた、暗殺者・ジョーは、引退を決意し、彼は最後の仕事のためにタイのバンコクへやってきた。 4件の依頼を引き受け、現地の助手・コンとともに1件目をこなしたジョーは、聴覚障害のある薬局店の店員の女性・フォンと出会う。 彼女との出会いは、ジョーの心に変化を及ぼし、最後の依頼に影響していった。

スタッフ[編集]

  • 監督:オキサイド・パン、ダニー・パン
  • 製作:ノーマン・ゴライトリー、グレアム・キング、ウィリアム・シェラック、ジェイソン・シューマン、ニコラス・ケイジ
  • 脚本:オキサイド・パン、ダニー・パン、ジェイソン・リッチマン
  • 音楽:ブライアン・タイラー
  • 撮影:デーチャー・スィーマントラ
  • 編集:マイケル・ジャクソン、カラン・パン

出演[編集]

役名:俳優(DVD版吹き替え)