バンドールワイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

AOCバンドルは、フランス南部はヴァール県のバンドルを中心とした一帯で産出されるプロヴァンスワインである。

生産可能地区[編集]

Le Castellet Le Brulat.jpg

バンドールのブドウ畑は8つのコミューン(自治体)にまたがっている。

許可品種[編集]

赤ワインの主品種はムールヴェードル[1]、サンソー、グルナッシュ・ノワールである。シラーカリニャン・ノワールも補助品種として認められている。[2]

ロゼワインの場合、赤ワインの許可品種に加え、さらに補助品種としてクレーレット(Clairette)、ユニ・ブラン、ブールブーランク(Bourboulenc)が加わる。

白ワインの主品種はとしてクレーレット、ユニ・ブラン、ブールブーランクの3つが指定を受けている。補助品種としてソーヴィニヨン、マルサンヌ(Marsanne)、ヴェルメンティーノ(Vermentino)、セミヨンの4つが認められている。[2]

脚注[編集]