バート・シャーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バート・シャーリー
Bart Shirley
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州コーパスクリスティ
生年月日 (1940-01-04) 1940年1月4日(78歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
183 lb =約83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1961年
初出場 MLB / 1964年9月14日
NPB / 1971年4月10日
最終出場 MLB / 1968年9月29日
NPB / 1972年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 中日ドラゴンズ (1976 - 1977)

バートン・アービン・シャーリーBarton Arvin Shirley, 1940年1月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州コーパスクリスティ出身の元プロ野球選手内野手)・コーチ

日本での登録名は「バート」。

経歴[編集]

テキサス大学卒業後の1961年ロサンゼルス・ドジャースへ入団し、1964年9月14日パイレーツ戦(ドジャー)でメジャー初出場を果たす。1967年ニューヨーク・メッツで1年だけプレーした後、1968年にドジャースへ復帰。アメリカ時代から好守は認められていたものの、打撃の非力さを指摘され、大半をマイナーリーグで過ごす。1971年中日ドラゴンズへ入団。打率が2年連続で1割台と相変わらず非力だったが、1972年にはダイヤモンドグラブ賞を受賞。同年引退。その後は古巣・ドジャースのマイナーリーグ監督(1973年 - 1975年)を経て、中日で一軍守備コーチ(1976年)→技術顧問(1977年)を務めた。中日では三塁ベースコーチを務めたほか、与那嶺要監督の良き相談役として一役買った。1978年より故郷のコーパスクリスティに戻り、保険業を営む傍らでスーパーバイザーとして後進の育成に勤めた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1964 LAD 18 66 62 6 17 1 1 0 20 7 0 0 0 0 4 2 0 8 4 .274 .318 .323 .641
1966 12 5 5 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .200 .200 .200 .400
1967 NYM 6 12 12 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
1968 LAD 39 96 83 6 15 3 0 0 18 4 0 1 3 0 10 1 0 13 5 .181 .269 .217 .486
1971 中日 122 370 344 16 60 15 2 3 88 28 3 6 4 2 19 2 1 36 8 .174 .219 .256 .474
1972 124 426 403 32 77 11 2 12 128 51 1 1 1 2 17 3 3 80 9 .191 .228 .318 .546
MLB:2年 75 179 162 15 33 4 1 0 39 11 0 1 3 0 14 3 0 28 9 .204 .267 .241 .508
NPB:2年 246 796 747 48 137 26 4 15 216 79 4 7 5 4 36 5 4 116 17 .183 .224 .289 .513

表彰[編集]

NPB

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 23 (1964年)
  • 2 (1966年、1972年)
  • 6 (1967年、1971年)
  • 11 (1968年)
  • 60 (1976年 - 1977年)

関連項目[編集]