バーニング・ラブ (石野真子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バーニング・ラブ
石野真子シングル
初出アルバム『MAKO PACK』
B面 ボンボン・ブーケ
リリース
規格 シングル
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ビクター
作詞・作曲 松本礼児(作詞)
幸耕平(作曲)
チャート最高順位
石野真子 シングル 年表
恋のサマー・ダンス
1981年
バーニング・ラブ
(1981年)
私のしあわせ PARTII
(1981年)
テンプレートを表示

バーニング・ラブ」は、1981年7月21日に発売された、石野真子の通算16枚目のシングル。

解説[編集]

  • 2ヶ月連続リリースの第2弾として発売されたシングル。作詞作曲は、7枚目のシングル「ジュリーがライバル」と同じく、作詞を松本礼児が、作曲を幸耕平がそれぞれ手掛けた。なお、これが石野のアイドル歌手時代の最後にリリースされたシングルとなった(長渕剛との結婚により芸能界を引退したため)。
  • 1985年6月21日にリリースされた歌手復帰第1弾シングル「めぐり逢い」までの間に2作のシングル(「私のしあわせ PARTII」と「明日になれば」。)がリリースされたが、1981年8月30日に開催された「石野真子さよなら公演」では、石野自身が本楽曲を「最後のシングル」と紹介しているため、狭間にリリースされた2作のシングルが、石野公認のもとリリースされたものであるかは不明。
  • 2008年3月26日に発売された歌手デビュー30周年記念CD-BOXMako Pack -Premium- 30th Anniversary Special Edition』に、シングルEPA・B面曲が共に最新デジタル・リマスタリング音源で収録された。

収録曲[編集]

  1. バーニング・ラブ (3:47)
    作詞:松本礼児/作曲:幸耕平/編曲:萩田光雄
  2. ボンボン・ブーケ (3:37)
    作詞・作曲:イルカ/編曲:大村雅朗

関連作品[編集]

関連項目[編集]