パ★テ★オ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パ★テ★オ
ジャンル テレビドラマ
原作 楠田泰之吉本昌弘
企画 重村一、堀口壽一
脚本 吉本昌弘
監督 楠田泰之
出演者 菊池桃子保坂尚輝
製作
プロデューサー 飯塚正彦、久里耕介
制作 フジテレビ松竹
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
PART1
放送期間 1992年9月18日
放送時間 金曜21:02 - 22:52
放送枠 金曜エンタテイメント
放送分 110分
回数 1
PART2
放送期間 1992年10月23日
放送時間 同上
放送枠 金曜エンタテイメント
放送分 110分
回数 1

パ★テ★オ』は、1992年フジテレビ系列の『金曜ドラマシアター』で放送された日本テレビドラマ作品、および劇場公開された映画作品。

ドラマと映画のメディアミックスという方法で、PART1とPART2はフジテレビ系列でテレビ放映され(PART1は1992年9月18日放送、PART2は1992年10月23日放送)、完結編となるPART3が1992年11月14日に全国松竹系で劇場公開された。

VHSは発売されたが、2014年現在、DVDは発売されていない。

あらすじ[編集]

真理と婚約者の信一は婚前旅行で訪れた南の島で幸せなひとときを過ごしていたが、翌朝信一が失踪してしまう。真理は高校時代のクラスメート・優と偶然出会い、彼の協力を得て信一の行方を捜すが、二人に保険金殺人の容疑がかけられてしまう。真理は信一にそっくりな茂と婚約者・あゆみの存在から、すべては「パテオの赤いバラ」と呼ばれる幻の宝石が関係していることを知る。政府、大使館、マフィアまでもが狙う「パテオの赤いバラ」に隠された謎とは?

出演[編集]

スタッフ[編集]

フジテレビ 金曜ドラマシアター
前番組 番組名 次番組
パイナップルの彼方へ
(1992.9.11)
パ★テ★オ(PART1)
(1992.9.18)
家族いろいろ貸します
(1992.9.25)
主婦たちのざけんなヨIII
(1992.10.16)
パ★テ★オ(PART2)
(1992.10.23)
華岡青洲の妻森光子版)
(1992.10.30)