パイヤール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

パイヤールPaillard )はスイスの精密機器メーカーでオルゴール、時計の機械、タイプライターエルメスHermes )、映画用カメラのボレックスの生産で知られる。日本語ではパイアールペイラードとも表記される。工場跡がオルゴール、オートマタ、時計等の博物館「シーマ」になっている。

歴史[編集]

  • 1814年 - 創業。
  • 1862年 - シリンダーを交換することにより曲目を変更できるオルゴールを発明。
  • 1920年 - オルゴールの生産を終了。
  • 1931年 - ジャック・ボゴポルスキーの設計した16mm映画カメラボレックスの権利を購入、パイヤールの映画カメラ部門パイヤール=ボレックスPaillard-Bolex )となる。
  • 1935年 - ボレックスH16発売。
  • 1963年 - トーレンスを合併。
  • 1966年 - トーレンスが独立。
  • 1970年 - パイヤール=ボレックスボレックス・インターナショナルBolex International S.A. )として独立させる。