パイロット章 (ドイツ空軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
パイロット章
Flugzeugführerabzeichen
Flugzeugführerabzeichen.jpg
Flag of the NSDAP (1920–1945).svg大ドイツ国による賞
種別 勲章
状態 廃止
歴史・統計
創設 1935年3月14日
序列
上位 パイロット兼観測員章
同位 観測員章
Bundesarchiv Bild 146-1985-017-36, Josef Kammhuber.jpg
パイロット章を佩用するヨーゼフ・カムフーバー

パイロット章(ドイツ語: Flugzeugführerabzeichen)は、ナチス・ドイツの勲章。

概要[編集]

1935年3月14日ヘルマン・ゲーリングによって制定された。パイロット章はパイロット教育修了者に贈られるものであり、軍功に応じて授与されるものではなかった。教育課程修了証のような形で扱われた。

また、オーストリア空軍に所属していたパイロットに関しても、アンシュルス後もパイロットとして在籍していたのなら授与対象となった。

1957年、勲章法に基づき、ハーケンクロイツを削り取り非ナチ化されたパイロット章なら佩用が認められた。

参考文献[編集]

  • Kurt-Gerhard Klietmann: Auszeichnungen des Deutschen Reiches. 1936–1945. Motorbuch, Stuttgart 1981, ISBN 3-87943-689-4.