パウ・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はサバタです。
パウ・ロペス Football pictogram.svg
Pau Lopez 2019.jpg
レアル・ベティスでのロペス(2019年)
名前
本名 パウ・ロペス・サバタ
Pau López Sabata
ラテン文字 PAU LÓPEZ
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1994-12-13) 1994年12月13日(24歳)
出身地 ジローナ
身長 189cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ASローマ
ポジション GK
背番号 13
利き足 左足
ユース
2007-2013 スペインの旗 RCDエスパニョール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 スペインの旗 RCDエスパニョールB 35 (0)
2014-2018 スペインの旗 RCDエスパニョール 67 (0)
2016-2017 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC (loan) 0 (0)
2018-2019 スペインの旗 レアル・ベティス 33 (0)
2019- イタリアの旗 ASローマ
代表歴2
2016-2017 スペインの旗 スペイン U-21 5 (0)
2018- スペインの旗 スペイン 1 (0)
2015- カタルーニャ州の旗 カタルーニャ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月11日現在。
2. 2018年11月18日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウ・ロペス・サバタ (Pau López Sabata, 1994年12月13日 - )は、スペイン王国カタルーニャ州ジローナ出身のサッカー選手。スペイン代表ASローマに所属している。ポジションはGK

来歴[編集]

2007年にRCDエスパニョールカンテラに入団。2013-14シーズンにBチームでプロデビュー。2014年6月14日にトップチームに昇格し、4年契約を結んだ。同年12月のコパ・デル・レイでのデポルティーボ・アラベス戦で公式戦初出場。2015年2月1日のプリメーラ・ディビシオンセビージャFC戦で、前半40分にキコ・カシージャが退場処分を受けたのに伴い、途中交代でリーガデビューを飾った[1]

2015-16シーズンは、そのカシージャがレアル・マドリードに移籍したのに伴い正GKに昇格[2]。 2016年1月6日のコパ・デル・レイFCバルセロナ戦では、ゴールエリア内の競り合いでリオネル・メッシの足を踏みつけるというアクシデントが発生[3]。この一件でカタルーニャのメディアとバルサファンは一斉にロペスの行為を非難したものの、ロペスはエスパニョールのゴールを守り抜き、同シーズンの1部残留に導いた。

2016年8月31日、プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFCにローン移籍で加入することが発表された[4]

2018年7月4日、レアル・ベティスと5年契約を締結したことが発表された[5]

2019年7月10日、ASローマと5年契約を締結したことが発表された[6]。移籍金は2350万ユーロ、背番号は13番。

代表経歴[編集]

2016年にU-21のスペイン代表に招集され、同年3月にはフル代表にも招集された[7]。また、2015年からはカタルーニャ州選抜にも招集されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]