パク・ジフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パク・ジフン
20170728지훈.png
基本情報
出生名 박지훈
生誕 (1999-05-29) 1999年5月29日(19歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国馬山市(現・昌原市
ジャンル K-POP
職業 歌手
活動期間 子役時代 - 現在
事務所 MAROO企画
共同作業者 Wanna One
パク・ジフン
各種表記
ハングル 박지훈
漢字 朴志訓
発音: パク・ジフン
ローマ字 Park Ji-hoon
テンプレートを表示

パク・ジフン(박지훈、1999年5月29日 - )は、韓国出身の男性歌手。元子役。男性アイドルグループ「Wanna One」の元メンバー(2019年1月27日に解散)。現在はソロとして活動している。身長173cm、体重61kg、血液型はAB型。ニックネームはフニ、ウインク王子、ジフナ、ジフニなど。

来歴[編集]

子役時代[編集]

幼い頃から教科書のモデルや、子役としてミュージカルテレビドラマCMなどに出演[1][2][3]。以前は、SMエンターテインメント、Fantagioに所属していた[4]が、の故障により退所した。2015年にMAROO企画に入所[5]

PRODUCE 101 シーズン2時期[編集]

2017年、同じ事務所のクォン・ヒョプとハン・ジョンヨンと共にMnetの公開オーディション番組『PRODUCE101 シーズン2』に参加。同年3月9日に放送された『M COUNTDOWN』(Mnet)でウィンクを披露したことをきっかけに「ウィンク男」と呼ばれる[6]。放送中、1週目から4週目まで中間順位発表連続1位を保持。第5回放送では「僕の心に保存(내 마음 속에 저장)」というキャッチフレーズを生み出し、2017年の韓国流行語3位となった[7]。また、4月3週目から5月4週目まで6週連続で、TV話題性調査の非ドラマ出演者話題性1位を記録[8]。『PRODUCE 101 シーズン2』では最終順位2位となり、2017年8月7日にWanna Oneとしてデビュー(2019年1月27日までの期間限定で活動)[5]

Wanna One時代[編集]

Wanna Oneとして活動中の2018年、中央大学校公演映像創作学部に入学[9]

ソロ活動[編集]

2019年3月26日、1stミニアルバム『O'CLOCK』を発売し、ソロデビュー[10]。同日、サンミョンアートセンター・ケダンホールにて発売記念ショーケースを開催した[11]

作品[編集]

ソロアルバム[編集]

リリース日 タイトル レーベル 最高順位[12]
1 2019年3月26日 O'CLOCK NHN Bugs 1位

PRODUCE 101 シーズン2[編集]

  • Oh Little Girl(2017年)
  • Hands On Me(2017年)
  • Always(2017年)

コンサート[編集]

ショーケース[編集]

  • 1stミニアルバム『O'CLOCK』発売記念ショーケース(2019年3月26日、サンミョンアートセンター・ケダンホール)[11]

ファンミーティング[編集]

その他[編集]

日本[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ミュージカル[編集]

  • ピーターパン(2007年 - 2009年)
  • 我が心のオルガン(2010年)
  • ラジオスター(2010年 - 2011年)

CM・広告[編集]

  • I’M MEME(2019年 - )[16]

広報[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “「PRODUCE101」シーズン2、人気投票堂々1位のパク・ジフンは英語の教科書にも載っていた!?”. WoWKorea. (2017年5月8日). http://kt.wowkorea.jp/news-read/13916.html 
  2. ^ “「プロデュース101 2」パク・ジフン、子役時代もキュート…ファンの心に保存”. もっと!コリア. (2017年6月8日). http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=56095 
  3. ^ “「PRODUCE101」パク・ジフン練習生は「BIGBANG」GDに勝ったことがある!?”. WoWKorea. (2017年4月10日). http://kt.wowkorea.jp/news-read/13332.html 
  4. ^ “「PRODUCE101」シーズン2、パク・ジフン練習生が過去に所属していた事務所が凄い!?”. WoWKorea. (2017年4月10日). http://kt.wowkorea.jp/news-read/13331.html 
  5. ^ a b “「プロデュース101」シーズン2からデビューするパク・ジフン、ファンに感謝の気持ちを伝える(動画あり)”. Kstyle (LINE). (2017年6月21日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2072591 2019年4月12日閲覧。 
  6. ^ “「プロデュース101」シーズン2、最初の1位は“ウィンク男”ことパク・ジフン…チャン・ムンボクは2位”. Kstyle. (2017年4月9日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2067458 
  7. ^ 이성봉 (2017年7月20日). “2017년 유행어, "워너원 박지훈 3위"...1위는?”. 한국스포츠경제. http://www.sporbiz.co.kr/news/articleView.html?idxno=126702#_enliple 
  8. ^ “「怪しいパートナー」チ・チャンウク&「プロデュース101 2」パク・ジフン、話題性1位堅守”. もっと!コリア. (2017年5月30日). http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=55644 
  9. ^ a b “Wanna One パク・ジフン、中央大学開校100周年の広報大使に”. Kstyle (LINE). (2018年4月11日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2091115 2019年4月11日閲覧。 
  10. ^ “Wanna One出身パク・ジフン、ついにソロデビュー!1stミニアルバム「O'CLOCK」ショーケースの模様を動画で大公開”. Kstyle (LINE). (2019年3月28日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2113954 2019年4月12日閲覧。 
  11. ^ a b “【PHOTO】Wanna One出身パク・ジフン、1stミニアルバム「O'CLOCK」発売記念ショーケースを開催…魅力爆発”. Kstyle (LINE). (2019年3月26日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2113863 2019年4月12日閲覧。 
  12. ^ ガオンチャート週間ランキング
  13. ^ “Wanna One出身パク・ジフン、台湾から日本まで…アジア7都市でファンミーティングツアーを開催”. Kstyle (LINE). (2019年2月17日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111361 2019年4月12日閲覧。 
  14. ^ “Wanna One出身パク・ジフンら最終3組が決定!「KCON 2019 JAPAN×M COUNTDOWN」最後のラインナップを発表”. Kstyle (LINE). (2019年4月11日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2114889 2019年4月12日閲覧。 
  15. ^ “Wanna One出身パク・ジフン、子役以来の時代劇に挑戦!新ドラマ「コッパダン」への出演を確定”. Kstyle (LINE). (2019年3月26日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2113793 2019年4月12日閲覧。 
  16. ^ “Wanna One出身パク・ジフン&ペ・ジニョン、揃って化粧品ブランドのモデルに抜擢”. Kstyle (LINE). (2019年2月18日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111373 2019年4月12日閲覧。 
  17. ^ “【PHOTO】Wanna One出身パク・ジフン&NORAZO、環境部の気候変動大使の委嘱式に出席”. Kstyle (LINE). (2019年4月12日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2115056 2019年4月12日閲覧。