パスクァリーノ・デ・サンティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
パスクァリーノ・デ・サンティス
Pasqualino De Santis
生年月日 1927年4月24日
没年月日 1996年6月23日(満69歳没)
出生地 イタリアの旗 イタリア ラツィオ州フォンディ
著名な家族 ジュゼッペ・デ・サンティス(兄)

パスクァリーノ・デ・サンティス(Pasqualino De Santis, 1927年4月24日 - 1996年6月23日)はイタリア・フォンディ出身の映画撮影監督。映画監督のジュゼッペ・デ・サンティスは兄。

1965年から撮影監督として活躍し、フランチェスコ・ロージルキノ・ヴィスコンティジョセフ・L・マンキウィッツジョゼフ・ロージーロベール・ブレッソンフェデリコ・フェリーニといった監督たちの作品で撮影を手がけた。1968年の『ロミオとジュリエット』でアカデミー撮影賞を受賞している。

主な作品[編集]