パチリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
パチリス
全国
ビークイン - パチリス(#417) - ブイゼル
シンオウ
ビークイン - パチリス(#055) - ブイゼル
基礎データ
英語名 Pachirisu
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 なし
世代 第4世代
ポケモン学
分類 でんきりすポケモン
タイプ でんき
高さ 0.4m
重さ 3.9kg
特性 にげあし / ものひろい
かくれ特性 ちくでん
テンプレートを表示

パチリスは、ポケットモンスターシリーズに登場する654種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴

リスのような姿をしたポケモン。体色は白く、耳の部分と、額から背中を通り大きな尻尾の先まで走るラインは水色に近い。この額の部分の模様の長さはオスとメスで違いがあり、オスの方が模様が若干長い。ピカチュウエモンガに近い外見をしており、これらのポケモンにも見られる頬に「電気袋」と呼ばれる器官を持ち、その部分は黄色に近い色となっており、尻尾の先にはトゲのような3本の突起を持ち、これを電極のように使って繰り出す「スパーク」や「ほうでん」などのでんきタイプの攻撃を得意とする。樹上で生活し、静電気が溜まった毛玉を好物の木の実とともに幹の穴に隠す習性を持つ。

ゲームでのパチリス

ダイヤモンド・パール』より登場。野生ではゲーム序盤に登場する施設「たにまのはつでんしょ」周辺に出現する。

「とくぼう」と「すばやさ」がやや高いが、「こうげき」と「とくこう」といった攻撃面の能力は低い。「いかりのまえば」をレベルアップで覚える数少ないポケモンである。「特性」は野生ポケモンとの戦闘から確実に逃げられる「にげあし」もしくは戦闘終了後に道具を拾ってくることがある「ものひろい」のどちらか。

ヨスガシティの「ふれあいひろば」で一緒に散歩できたり、秘密基地に飾れるぬいぐるみ「パチリスドール」が存在するなど、マスコット、ファンシー系としての要素が強い。

ハートゴールド・ソウルシルバー』ではクチバシティのジムリーダー・マチスが再戦時に使用する。

外伝作品でのパチリス

ポケモンバトルレボリューション』では、コロシアムの1つ「ストリートコロシアム」にパチリス型の巨大なバルーンが設置されている。同施設でコロシアムリーダーを務める少女・テイルはパチリスを模した衣装を着用しており、手持ちにもパチリスを入れている。

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊』では「のうむのもり」に出現する。『闇の探検隊』では出現せず、代わりにミミロルが出現する。『空の探検隊』ではパッチールのカフェの常連客として登場する。

ポケモンレンジャー バトナージ』ではパートナーポケモンの1匹として登場する。パートナーポケモンは全部で17匹存在するが、パチリスはムックルゴンベと共に最も早い段階で登場する。ムックルまたはゴンベが最初のパートナーとなった場合、エンディング後に追加されるクエスト「いたずら パチリス かくれんぼ?」終了後にパートナーに加わる。

ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜』では、序盤の「グリーンゾーン」に兄弟のパチリスが登場し、かけっこで「ちからくらべ」ができる。

アニメでのパチリス

ダイヤモンド&パール』(以下DP)でヒカリのポケモンとして登場。ヒカリ (アニメポケットモンスター)#ヒカリのポケモンを参照。声優は西村ちなみ

DP2話からDP95話までのオープニングに別個体で登場。木の上でチェリムコロボーシらと共に、リズムに合わせて体を揺らしている姿が描かれる。

映画でのパチリス

ディアルガVSパルキアVSダークライ』(2007年)にヒカリのパチリスが登場した。物語終盤、エネルギー不足で起動しない「時空の塔」最上階の機械にサトシのピカチュウが「10まんボルト」を、パチリスが「ほうでん」を浴びせ、見事起動させる活躍を見せる。

以降、『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』(2008年)、『アルセウス 超克の時空へ』(2009年)でも、ヒカリのパチリスが同様に登場している。

ポケモンカードでのパチリス

いずれも雷タイプのたねポケモンである。以下の6種が存在し、いずれも弱点に闘タイプ、抵抗力に鋼タイプをもつ。

ポケモンカードゲームDP エントリーパック
山札から基本エネルギーを1枚選び出し、手札に加えるワザ「ちいさなおつかい」、相手にダメージを与えるが、コイントスをして裏なら自分もダメージを受けるワザ「でんげき」を持つ。構築済みデッキ「ランダム構築スターター」や、拡張パック「時空の創造 ダイヤモンドコレクション・パールコレクション」にも収録されている。また「とりかえっこDP」[1]で交換の対象となったものや明治製菓「ポケモンチョコスナック」におまけとして付属したものは、能力は同じだがそれぞれイラストが異なる。
ポケモンカードゲームDP 拡張パック 夜明けの疾走
レアリティマークが★のキラカードである。山札からたねポケモンを3匹まで選び出しベンチに出すワザ「なかまをよぶ」、通常ダメージに加え「ポケモンのどうぐ」が付いている相手にはダメージを追加してその「ポケモンのどうぐ」をトラッシュし、さらに相手の手札に同名の「ポケモンのどうぐ」があればそれらをすべてトラッシュする効果を持つワザ「スマッシュシュート」を持つ。
ポケモンカードゲームDP エントリーパック'08 DX
トラッシュから雷エネルギーを1枚選び、手札に戻せるワザ「トランステール」、ダメージを与えつつコイントスをして表なら相手を「マヒ」状態にするワザ「でんきショック」を持つ。
小学館ポケモンファン第4号』付録
2008年7月から8月にかけて開催されたキャンペーン「コレクションチャレンジ」[2]の一環をなすカードである。小ダメージを与え、コイントスで表なら相手を「マヒ」状態にするワザ「でんじは」と、小ダメージを与え、自分の場にグレッグルがいる場合にはダメージを追加し相手を「どく」状態にするワザ「どくのみ」を持つ。
同キャンペーンで配布されたブイゼルのカードは、場にパチリスがいる場合にコイントスし、表が出れば次の相手の番にワザのダメージや効果を受けなくなるワザ「ちょっぱや」を持つ。
また、「ポケモンカードゲーム コレクションパック ミュウツーLV.X」にて再録されている。
ポケモンカードゲームDPtギフトボックス(ナエトルデッキ)
相手に小ダメージを与えるワザ「しっぽでたたく」と、小ダメージを与え、コイントスをして表ならさらにダメージを追加するワザ「パチッ」を持つ。
強化パック ロストリンク
ベンチに出したときに手札の雷エネルギーを2枚つけられるポケパワー「じこはつでん」と、2枚の雷エネルギーをロストゾーンにおくことでやや大きめのダメージを与えるワザ「ビリビリボルト」を持つ。

漫画でのパチリス

ポケットモンスターSPECIAL」では、新章の主人公、プラチナが持っている。

その他におけるパチリス

  • アニメに登場する主要なキャラクターであるため、カレンダーやシール、ぬいぐるみなどのグッズに高い頻度で採用されている。

関連項目

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 次世代ワールドホビーフェアや公式イベント「ジム☆オフィシャル」で行われた企画。参加者の持ち寄ったカードを、イベント限定のプロモーションカードと交換できた。プロモーションカード 2007~ - ポケモンカードゲーム公式サイト
  2. ^ ポケモンカードゲーム「コレクションチャレンジ」 - ポケットモンスター公式サイト内