パッツィ・ユェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

パッツィ・ユェン(Patsy Yuen)ことパトリシア・テリーザ・ユェン・レオン(Patricia Teresa Yuen Leung、1952年 - )は、ジャマイカの服飾デザイナー、ミスコンテスト女王。1973年、ミス・ワールド第3位入賞。

経歴[編集]

1952年、キングストンに生まれる。客家のルーツを持つ中国系の一族である。学生時代、テニスを始める[1]

フロリダ州マイアミでマーケティング管理を学ぶ[2]

ミス・ワールド[編集]

店員(salesgirl)として働いていた[3]1973年8月5日、Miss Jamaicaで優勝[4]。これは"非公式の人種差別(informal colour line)"―これがあるおかげで中国系の女性はこの種のイベント参加を自粛してきた―を打ち破ることでもあった[5]

11月23日、Miss World 1973マージョリー・ウォレス(優勝)、エヴァンジェリン・パスクエル(準優勝)に次いで第3位入賞[3]

1974年3月7日、主催者サイドは「ミスとしての任務を果たすうえで基本的な必要条件を満たしていない」と発表、マージョリーから王冠とタイトルを剥奪。エヴァンジェリンは「王冠とタイトルは与えられないがウォレスのやり残したミスとしての任務を引き継がないか」とオファーされる[6]も映画の仕事があるからと丁重に断る[7]。パッツィがミスとしての任務を引き継ぐが、公式にミス・ワールドのタイトルが与えられることはなかった[6]

ミスとしての任務遂行中、彼女は「勝者は気付いてみると、自分たちの手に負えない金銭的負担に耐える立場に置かれている」と懸念を表明する[8]

ミス・ワールドにおける見事な成績は、彼女を国家的英雄の地位に押し上げた。しかし論争にさらされることにもなる。パッツィの成長する間、Chinese Benevolent AssociationMiss Chinese Jamaican を1年に1回開いていた。しかしこのような"あからさまに人種で区別した (openly racialised)"イベントは1962年、中止される。アフリカ系ジャマイカ人のジャーナリストが非愛国的で非ジャマイカ的と非難したことを受けて。

また、国家のアイデンティティに関する公衆のイメージ(意訳)を乱さないよう、中国系の出自と関係ないと熱心に否定しなければならない厄介な立場に立たされた。結局それは、彼女が「アキー&ソルトフィッシュ[9]のようなジャマイカ料理を好み、中華は全く好きでない」と公に宣言するまで続いた[5]

2年後、黒人の参加者は審査員に差別されている、また英国のニュースメディアもろくに報道してくれないという大衆の不満を背景に、ジャマイカはミス・ワールドおよびミス・ユニバースから撤退する[10][11]

その後[編集]

Manufacturing Company, Ltd.のパートナーとなり、コスチュームデザイナーとして働く。1974年、The Gleaner紙よりDistinguished Salesman of the Yearに選ばれる[2]

後に中国系ジャマイカ人のWarwick Lynと結婚。彼はレゲエ・プロデューサーで、Leslie Kongの弟子として知られる。夫とともに米国に移り、Miss Jamaica Miamiを主宰する[12]

出典[編集]

  1. ^ “Upset in Junior Tennis”. Kingston Gleaner (Kingston, Jamaica). (1967年8月16日) 
  2. ^ a b “Distinguished Salesman of the Year Award: Marketing Excellence Award, Patsy Yuen”. Kingston Gleaner. (1974年4月11日) 
  3. ^ a b “Miss World a US Miss for 1st Time”. The Milwaukee Journal (Milwaukee WI). (1973年11月24日) 
  4. ^ “Patsy Yuen is 'Miss Jamaica'”. Kingston Gleaner. (1973年8月5日) 
  5. ^ a b Consuelo López Springfield (1997) (英語). Daughters of Caliban: Caribbean Women in the Twentieth Century. Indiana University Press. pp. 285-306. ISBN 978-0-253-33249-3 
  6. ^ a b Alexa Villano (2018年10月7日). “Miss World Philippines representatives: Where are they now?”. rappler.com. 2018年10月4日閲覧。
  7. ^ Ricky Lo (2018年12月27日). “Ricky & Hans play Santa Claus to ChildHaus kids”. philstar.com. 2019年6月29日閲覧。
  8. ^ “What goes on”. Kingston Gleaner. (1974年8月8日) 
  9. ^ 『楽楽 神戸・姫路』青木順子、JTBパブリッシング、2014年3月1日、79頁。ISBN 978-4-533-09548-1。
  10. ^ “Jamaica To Drop Out Of Beauty Contests”. The Virgin Islands Daily News (United States Virgin Islands). (1975年5月13日) 
  11. ^ “Festival Queen Contest now celebrates the total woman”. Jamaica Gleaner (Kingston, Jamaica). (2004年7月18日) 
  12. ^ “Music producer Warwick Lyn dies”. Jamaica Gleaner (Kingston, Jamaica). (2009年5月16日)