パット・バライカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • パット・バレイカ
パット・バライカ
Pat Valaika
コロラド・ロッキーズ #4
Pat Valaika 2018 (cropped).jpg
2018年4月10日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡バレンシア英語版
生年月日 (1992-09-09) 1992年9月9日(26歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 2013年 MLBドラフト9巡目(全体259位)でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2016年9月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

パトリック・ライン・バライカPatrick Ryne Valaika, 1992年9月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡バレンシア英語版出身のプロ野球選手ユーティリティプレイヤー)。右投右打。MLBコロラド・ロッキーズ所属。兄のクリス・バライカもメジャーリーガー。

メディアによっては「バレイカ」と表記されることもある。

経歴[編集]

2013年MLBドラフト9巡目(全体259位)でコロラド・ロッキーズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版でプロデビュー。42試合に出場して打率.240・1本塁打・18打点・5盗塁の成績を残した。

2014年はA級アッシュビル・ツーリスツとA+級モデスト・ナッツでプレーし、2球団合計で120試合に出場して打率.299・12本塁打・70打点・19盗塁の成績を残した。

2015年はAA級ニューブリテン・ロックキャッツでプレーし、124試合に出場して打率.235・8本塁打・57打点・19盗塁の成績を残した。

2016年、マイナーではAA級ハートフォード・ヤードゴーツ[2]とAAA級アルバカーキ・アイソトープスでプレーし、136試合に出場して打率.257・14本塁打・80打点・10盗塁の成績を残した。ロースター拡大後の9月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると[3]、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦にて代走でメジャーデビュー。この年メジャーでは13試合に出場して打率.263・1本塁打・2打点の成績を残した。

2017年は開幕をAAA級アルバカーキで迎えたが、4月18日に昇格してからはユーティリティプレイヤー(主に遊撃手三塁手)としてメジャーに定着した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 COL 13 19 19 3 5 1 0 1 9 2 0 0 0 0 0 0 0 8 0 .263 .263 .474 .733
2017 110 195 182 28 47 11 0 13 97 40 0 0 5 1 7 0 0 53 1 .258 .284 .533 .817
2018 68 133 122 8 19 5 0 2 30 5 0 0 2 0 9 0 0 30 4 .156 .214 .246 .460
MLB:3年 191 347 323 39 71 17 0 16 136 47 0 0 7 1 16 0 0 91 5 .220 .256 .421 .677
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 74(2016年)
  • 4(2017年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]