パトリシア・オーウェンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パトリシア・オーウェンズ
Patricia Owens
Patricia Owens
1958年撮影
本名 Patricia Molly Owens
生年月日 (1925-01-17) 1925年1月17日
没年月日 (2000-08-31) 2000年8月31日(75歳没)
出生地 カナダの旗 カナダブリティッシュコロンビア州
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
ジャンル 女優
活動期間 1943年 - 1968年
主な作品
ハエ男の恐怖
サヨナラ
ゴーストタウンの決斗
テンプレートを表示

パトリシア・オーウェンズPatricia Owens, 1925年1月17日 - 2000年8月31日)は、アメリカ合衆国女優である。

来歴[編集]

1925年カナダブリティッシュコロンビア州で生まれる。1933年イギリスへ移住し[1]、18歳の時にロンドンを舞台にしたミュージカルコメディ映画『Miss London Ltd.』で映画デビュー。その後も映画では端役で出演を続けるも、なかなか大役がない状態が続いていたが、舞台劇『Sabrina Fair』へ出演していたオーウェンの演技を見た20世紀フォックスの重役が、スクリーンテストを受けるよう勧めたことがきっかけでハリウッドでの映画出演のチャンスを得た[1]1957年に『日のあたる島』でハリウッドデビュー。同年にマーロン・ブランド主演で日本が舞台の『サヨナラ』ではメインキャストに抜擢された。翌年にはヴィンセント・プライス主演のホラー映画ハエ男の恐怖』へ出演。同作品ではポスターでオーウェンの悲鳴を上げる表情がデザインとして採用されるなど、オーウェンの代表作ともなっている。

2000年カリフォルニア州ランカスターで死去[2]。75歳だった。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • Miss London Ltd. (1943)
  • English Without Tears (1944)
  • Give Us the Moon (1944)
  • One Exciting Night (1944)
  • While the Sun Shines (1947)
  • Things Happen at Night (1948)
  • Panic at Madame Tussaud's (1948)
  • Paper Orchid (1949)
  • The Happiest Days of Your Life (1950)
  • Old Mother Riley, Headmistress (1950)
  • Mystery Junction (1951)
  • Crow Hollow (1952)
  • 幽霊船 Ghost Ship (1952)
  • House of Blackmail (1953)
  • 円卓の騎士 Knights of the Round Table (1953)
  • 善人は若死にする The Good Die Young (1954)
  • 記憶喪失の男 The Stranger Came Home (1954)
  • Windfall (1955)
  • 日のあたる島 Island in the Sun (1957)
  • No Down Payment (1957)
  • サヨナラ Sayonara (1957)
  • ゴーストタウンの決斗 The Law and Jake Wade (1958)
  • ハエ男の恐怖 The Fly (1958)
  • 裏切りの密輸船 The Gun Runners (1958)
  • フォート・ブロックの決斗 These Thousand Hills (1959)
  • Five Gates to Hell (1959)
  • 戦場よ永遠に Hell to Eternity (1960)
  • 7 Women from Hell (1961)
  • 宇宙船X-15号 X-15 (1961)
  • Walk a Tightrope (1964)
  • 黒い拍車 Black Spurs (1965)
  • The Destructors (1968)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Patricia Owens Biography”. 2017年9月24日閲覧。
  2. ^ Patricia Owens Biography”. 2017年9月24日閲覧。