パトリシオ・ピットブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パトリシオ・ピットブル
基本情報
本名 パトリシオ・フレイレ
(Patrício Freire)
通称 ピットブル (Pitbull)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-07-07) 1987年7月7日(32歳)[1]
出身地 リオグランデ・ド・ノルテ州ナタール[1]
所属 シュートボクセ・アカデミー
→ピットブル・ブラザーズ/チーム・ノゲイラ
身長 165cm
体重 66kg
リーチ 166cm
階級 フェザー級ライト級
バックボーン ムエタイブラジリアン柔術空手
テンプレートを表示

パトリシオ・“ピットブル”・フレイレPatrício "Pitbull" Freire1987年7月7日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオグランデ・ド・ノルテ州ナタル出身。ピットブル・ブラザーズ/チーム・ノゲイラ所属。ブラジリアン柔術黒帯。現Bellator世界二階級(フェザー級ライト級)王者。

同じ「ピットブル」の愛称で知られる総合格闘家のパトリッキー・“ピットブル”・フレイレは実兄。

来歴[編集]

10歳からブラジリアン柔術を始め、10代の頃からシュートボクセ・アカデミーヴァンダレイ・シウバマウリシオ・ショーグンらのスター選手とトレーニングを積んだ。2004年3月、16歳で総合格闘技デビュー[2]

Bellator[編集]

2010年4月22日、Bellator初参戦となったBellator 15のフェザー級トーナメント1回戦でウィリアム・ロメロと対戦し、ヒールフックで一本勝ち。5月13日、Bellator 18のフェザー級トーナメント準決勝でウィルソン・ヘイスと対戦し、3-0の判定勝ち。6月24日、Bellator 23のフェザー級トーナメント決勝でジョー・ウォーレンと対戦し、1-2の判定負けでキャリア初黒星を喫した。

2011年3月19日、Bellator 37のフェザー級トーナメント1回戦でジョージ・カラカニヤンと対戦し、パウンドでTKO勝ち。4月16日、Bellator 41のフェザー級トーナメント準決勝でウィルソン・ヘイスと対戦し、スタンドパンチ連打でKO勝ち。5月21日、Bellator 45のフェザー級トーナメント決勝でダニエル・ストラウスと対戦し、3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした[3]

2013年1月17日、Bellator 85のBellator世界フェザー級タイトルマッチでパット・カランと対戦し、1-2の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[4]

2013年9月13日、Bellator 99のフェザー級トーナメント1回戦でディエゴ・ヌネスと対戦し、左フックでKO勝ち。10月11日、Bellator 103のフェザー級トーナメント準決勝でファブリシオ・グェレーロと対戦し、3-0の判定勝ち。11月15日、Bellator 108のフェザー級トーナメント決勝でジャスティン・ウィルコックスと対戦し、パウンドでTKO勝ち収め2度目の優勝を果たした[5]

Bellator世界フェザー級王座獲得[編集]

2014年9月5日、Bellator 123のBellator世界フェザー級タイトルマッチで王者のパット・カランと再戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[6]

2015年1月16日、Bellator 132のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のダニエル・ストラウスと再戦し、リアネイキドチョークで一本勝ちを収め王座の初防衛に成功した。

2015年6月19日、Bellator 138のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のダニエル・ベイケルと対戦し、左フックでKO勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。

Bellator世界フェザー級王座陥落[編集]

2015年11月6日、Bellator 145のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のダニエル・ストラウスと3度目の対戦。0-3の判定負けを喫し王座陥落した。

Bellator世界フェザー級王座奪還[編集]

2017年4月21日、Bellator 178のBellator世界フェザー級タイトルマッチで王者のダニエル・ストラウスと4度目の対戦。ギロチンチョークで一本勝ちを収め王座奪還に成功した。

2018年7月14日、Bellator 203のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のダニエル・ベイケルと再戦し、2-1の判定勝ちを収め王座の初防衛に成功した。

2018年11月15日、Bellator 209のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のエマニュエル・サンチェスと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。

同時二階級制覇達成[編集]

2019年5月11日、Bellator 221のBellator世界ライト級タイトルマッチで王者のマイケル・チャンドラーと対戦し、パンチ連打でTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2019年9月28日、Bellator 228のフェザー級ワールドグランプリ1回戦として行われたBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のフアン・アーチュレッタと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、3度目の王座防衛に成功するとともに2回戦へ進出した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
34 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
30 11 10 9 0 0 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
フアン・アーチュレッタ 5分5R終了 判定3-0 Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2019年9月28日
マイケル・チャンドラー 1R 1:01 TKO(右フック→パウンド) Bellator 221: Chandler vs. Pitbull
【Bellator世界ライト級タイトルマッチ】
2019年5月11日
エマニュエル・サンチェス 5分5R終了 判定3-0 Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2018年11月15日
ダニエル・ベイケル 5分5R終了 判定2-1 Bellator 203: Pitbull vs. Weichel 2
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2018年7月14日
ダニエル・ストラウス 2R 0:37 ギロチンチョーク Bellator 178: Straus vs. Pitbull 4
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2017年4月21日
× ベンソン・ヘンダーソン 2R 2:26 TKO(右脚の負傷) Bellator 160: Henderson vs. Pitbull 2016年8月26日
ヘンリー・コラレス 2R 4:09 ギロチンチョーク Bellator 153: Koreshkov vs. Henderson 2016年4月22日
× ダニエル・ストラウス 5分5R終了 判定0-3 Bellator 145: With a Vengeance
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2015年11月6日
ダニエル・ベイケル 2R 0:32 KO(左フック) Bellator 138: Kimbo vs. Shamrock
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2015年6月19日
ダニエル・ストラウス 4R 4:49 リアネイキドチョーク Bellator 132: Pitbull vs. Straus
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2015年1月16日
パット・カラン 5分5R終了 判定3-0 Bellator 123
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2014年9月5日
ジャスティン・ウィルコックス 1R 2:23 TKO(パウンド) Bellator 108
【フェザー級トーナメント 決勝】
2013年11月15日
ファブリシオ・グェレーロ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 103
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2013年10月11日
ディエゴ・ヌネス 1R 1:19 KO(左フック) Bellator 99
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2013年9月13日
ジャレッド・ダウニング 2R 0:54 TKO(スタンドパンチ連打) Bellator 97 2013年7月31日
× パット・カラン 5分5R終了 判定1-2 Bellator 85
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2013年1月17日
ダニエル・ストラウス 5分3R終了 判定3-0 Bellator 45
【フェザー級トーナメント 決勝】
2011年5月21日
ウィルソン・ヘイス 3R 3:29 KO(スタンドパンチ連打) Bellator 41
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2011年4月16日
ジョージ・カラカニヤン 3R 0:56 TKO(左フック→パウンド) Bellator 37
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2011年3月19日
× ジョー・ウォーレン 5分3R終了 判定1-2 Bellator 23
【フェザー級トーナメント 決勝】
2010年6月24日
ウィルソン・ヘイス 5分3R終了 判定3-0 Bellator 18
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2010年5月13日
ウィリアム・ロメロ 1R 2:01 ヒールフック Bellator 15
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2010年4月22日
ジョニー・イワサキ 2R 3:27 ギロチンチョーク Platinum Fight Brazil 2 2009年12月5日
ヴィニシウス・ザーニ 1R 1:24 TKO(パンチ連打) Eagle Fighting Championship 2009年9月26日
ジョヴァニ・ジニス 1R 2:20 キムラロック Platinum Fight Brazil 2009年8月13日
グレリストン・サントス 1R 2:16 KO(跳び膝蹴り) Brazil Nordeste Combat 2009年4月2日
フェルナンド・ビエイラ 5分3R終了 判定3-0 Leal Combat: Premium 2008年6月5日
パウロ・ダンタス 1R 2:21 ヒールフック Rino's FC 4 2007年9月27日
ジャドソン・コスタ 1R 0:34 リアネイキドチョーク Leal Combat: Natal 2007年7月5日
ハファエル・シウバ 2R 3:05 アームバー Tridenium Combat 2006年4月6日
ジョアン・パウロ・ホドリゲス 2R ギロチンチョーク Fight Ship Looking Boy 1 2005年9月8日
タルシジオ・ジャルジム 2R KO(パンチ連打) Octagon Fight 2005年2月24日
マルロン・シウバ 5分3R終了 判定3-0 Brazilian Challenger 2 2004年10月21日
アンドレ・ジダ 1R終了時 TKO(コーナーストップ) Desafio: Natal vs. Nordeste 2004年3月9日

獲得タイトル[編集]

  • Bellatorシーズン4 フェザー級トーナメント 優勝(2011年)
  • Bellatorシーズン9 フェザー級トーナメント 優勝(2013年)
  • 第6代Bellator世界フェザー級王座(2014年)
  • 第8代Bellator世界フェザー級王座(2017年)
  • 第8代Bellator世界ライト級王座(2019年)

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

前王者
パット・カラン
第6代Bellator世界フェザー級王者

2014年9月5日 - 2015年11月6日

次王者
ダニエル・ストラウス
前王者
ダニエル・ストラウス
第8代Bellator世界フェザー級王者

2017年4月21日 - 現在

次王者
N/A
前王者
マイケル・チャンドラー
第8代Bellator世界ライト級王者

2019年5月11日 - 現在

次王者
N/A