パトリック・エケング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パトリック・エケング Football pictogram.svg
Lausanne Sport vs FC Sion - Avril 2014 - Patrick Ekeng.jpg
名前
本名 パトリック・クラウド・エケング・エケング
ラテン文字 Patrick Ekeng
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 (1990-03-26) 1990年3月26日
出身地 ヤウンデ
没年月日 (2016-05-06) 2016年5月6日(満26歳没)
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MF(DMF)
ユース
2006-2008 カメルーンの旗 キャノン・ヤウンデ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 カメルーンの旗 キャノン・ヤウンデ 29 (7)
2009-2013 フランスの旗 ル・マン 34 (1)
2011 フランスの旗 ロデーズ(loan) 13 (0)
2013-2014 スイスの旗 ローザンヌ・スポルト 28 (2)
2014-2015 スペインの旗 コルドバ 14 (1)
2016 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト 10 (0)
代表歴2
2009-2010  カメルーン U-20 10 (1)
2015  カメルーン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月7日現在。
2. 2016年5月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

パトリック・クラウド・エケング・エケングPatrick Claude Ekeng Ekeng1990年3月26日 - 2016年5月6日)は、カメルーンの元サッカー選手。元カメルーン代表。ポジションはMF

2015年にカメルーン代表に初出場、同年のアフリカネイションズカップ2015の際にも選出された。しかし翌2016年5月6日のリーガ1FCディナモ・ブカレストFCヴィトルル・コンスタンツァ戦の63分にエリク・ビクファルヴィと交代し途中出場し、その7分後に突如センターサークル内で昏倒し病院に搬送され、そのまま死亡が確認された[1]

クラブ歴[編集]

ヤウンデに生まれ、16歳の時、すなわち2006年にキャノン・ヤウンデのユースチームに加入した。2008年にトップチームに昇格した。

2009年7月4日、フランス・リーグ・アンル・マンFCに3年契約で移籍[2]、当初は4部のフランスアマチュア選手権に所属するリザーブチームでの出場が多かった。トップチームでの初出場となったのは2010年8月20日で、リーグ・ドゥLBシャトールー戦で、途中出場であった。しかし、トップチーム定着とはならず、その後もリザーブチームでの出場が続いた。

2011年1月14日には3部のフランス全国選手権に所属するロデーズAFに6月までの契約でレンタル移籍をした[3]。ここではレギュラーとして活躍したものの、クラブは降格の憂き目に遭った。

6月にル・マンFCに復帰すると、レギュラーに定着した。2013年7月8日に退団し[4]、同日に2年契約でFCローザンヌ・スポルトに移籍した[5]

2014年7月14日、プリメーラ・ディビシオンに昇格するコルドバCFに移籍[6]ハーフナー・マイクとチームメイトとなった。プリメーラ・ディビシオンでは8月30日のセルタ・デ・ビーゴ戦の74分にアリツ・ロペス・ガライとの交代で途中出場、ホームでの試合であったが1-1のドローに終わった[7]。10月3日にヘタフェCFから初得点を奪い、アウェーの地で1-1での引分に持ち込んだ[8]。翌年の8月31日にセグンダ・ディビシオンへの降格に伴い、彼は契約を打ち切った[9]

2016年1月11日にルーマニア・リーガ1FCディナモ・ブカレストに移籍[10]。4月20日のクパ・ロムニエイの準決勝第2試合のFCステアウア・ブカレストとのエターナルダービー戦で初得点、2-2の引分に持ち込んだ[1]。その後5月7日のリーガ1・FCヴィトルル・コンスタンツァ戦で突然死したため、この得点が彼のルーマニアでの唯一の得点、そして生涯最後の得点となった[1]。ルーマニアでは公式戦12試合に出場した。

代表歴[編集]

アフリカユース選手権2009の際にU-20代表に選出され、ガーナU-20代表に決勝で2-0で敗北し準優勝の結果を残した。その後2009 FIFA U-20ワールドカップにも同国代表として出場したが、グループステージ敗退となった。

2015年1月7日には地元ヤウンデのスタッド・アフマドゥ・アヒージョで行われたコンゴ民主共和国代表との親善試合で57分にフランク・コムと交代で途中出場し、A代表初出場を達成した[11]。その2日後にはアフリカネイションズカップ2015のメンバーとしてフォルカー・フィンケ監督に選抜されたが[12]、この大会で出場機会を得る事はなく、代表もグループステージ敗退となった。なお、この発表の翌日に行われた南アフリカ共和国代表との親善試合では途中出場をした。

死去[編集]

2016年5月6日、ホームで迎えたリーガ1FCヴィトルル・コンスタンツァ戦の63分にエリク・ビクファルヴィと交代し途中出場し、その7分後に突如センターサークル内で昏倒し、選手やメディカルスタッフの呼びかけにも反応を示さなかったため、病院に搬送された[13]。この時、試合は3-2で優勢であったが、彼の搬送後に追い付かれ3-3の引分に終わった。

病院に運ばれた彼は1時間から2時間に及ぶ蘇生を施されたものの[14][15]、メディカルスタッフによって死亡が確認された[1]。享年26。ルーマニアのディジ・スポルトによると、彼を病院まで搬送した救急車には専門的な装備は為されていなかったと云う[1]

この試合はルーマニア国内で生放送されていたため、彼の斃れた瞬間を多くのサッカーファンが目にする事となった[13]

死因については明確ではないが、心臓発作であるとの見方が強くなっている[16]

なおチームは2000年にも当時のキャプテンだったカタリン・ヒルダンを試合中の事故で亡くしている。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
カメルーン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2008-09 キャノン プレミア 29 7
フランス リーグ戦 F・リーグ杯 フランス杯 期間通算
2009-10 ル・マン 34 リーグ・アン 0 0 0 0 0 0 0 0
2010-11 ル・マン 23 リーグ・ドゥ 1 0 0 0 0 0 1 0
ル・マンII CFA 10 1 - - 10 1
ロデーズ NAT 13 0
2011-12 ル・マン 14 リーグ・ドゥ 16 1 3 1 2 0 21 2
ル・マンII CFA 7 1 - - 7 1
2012-13 ル・マン リーグ・ドゥ 18 0 1 0 1 0 20 0
ル・マンII CFA 8 2 - - 8 2
スイス リーグ戦 スイス杯 オープン杯 期間通算
2013-14 ローザンヌ 14 スーパー 28 2 - 2 1 30 3
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2014-15 コルドバ 5 プリメーラ 14 1 - 1 0 15 1
ルーマニア リーグ戦 リーグ杯 ルーマニア杯 期間通算
2015-16 ディナモ 14 リーガ1 10 0 1 0 1 1 12 1
通算 カメルーン プレミア 29 7
フランス リーグ・アン 0 0 0 0 0 0 0 0
フランス リーグ・ドゥ 35 1 4 1 3 0 42 2
フランス NAT 13 0
フランス CFA 25 4 - - 25 4
スイス スーパー 28 2 - 2 1 30 3
スペイン プリメーラ 14 1 - 1 0 15 1
ルーマニア リーガ1 10 0 1 0 1 1 12 1
総通算 154 15

代表[編集]

カメルーン代表
出場 得点
2015 2 0
2 0

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e “Dinamo Bucharest midfielder Patrick Ekeng dies after collapsing on pitch”. The Guardian. (2016年5月6日). http://www.theguardian.com/football/2016/may/06/dinamo-bucharest-patrick-ekeng-dies-collapse 
  2. ^ Transfert Le Mans : Ekeng Ekeng pour 3 ans” [Transfers Le Mans: Ekeng Ekeng for three years] (French). Top-News (2009年7月4日). 2014年7月24日閲覧。
  3. ^ Le Mans FC. Ekeng-Ekeng prêté à Rodez” [Le Mans FC. Ekeng Ekeng loaned to Rodez] (French). Ouest France (2011年1月14日). 2014年7月24日閲覧。
  4. ^ Ekeng Ekeng quitte Le Mans” [Ekeng Ekeng quits Le Mans] (French). L'Équipe (2013年7月8日). 2014年7月24日閲覧。
  5. ^ “Transfert au LS [Transfer to LS]” (French). FC Lausanne-Sport (Lausanne-Sport's official website). (2013年7月8日). オリジナル2014年7月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140701181121/http://lausanne-sport.ch/detailnews.php?id=521 2013年7月9日閲覧。 
  6. ^ Patrick Ekeng, nuevo futbolista del Córdoba CF” (Spanish). CórdobaCF. 2014年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月14日閲覧。
  7. ^ Fede da el primer punto” (Spanish). Marca. 2014年8月30日閲覧。
  8. ^ Diawara salvages point for Getafe”. ESPN FC. 2014年10月3日閲覧。
  9. ^ El centrocampista camerunés Patrick Ekeng rescinde su contrato con el Córdoba” (Spanish). El Mundo Deportivo. 2015年9月1日閲覧。
  10. ^ “OFICIAL. Patrick EKENG la Dinamo [OFFICIAL. Patrick EKENG to Dinamo]” (Romanian). FC Dinamo București. (2016年1月11日). http://fcdinamo.ro/oficial-patrick-ekeng-la-dinamo 2016年5月6日閲覧。 
  11. ^ Cameroun - RD Congo (1-1). Les Lions demeurent indomptables à 9 jours du coup d’envoi de la phase finale CAN Guinée Equatoriale 2015. Franck Kom blessé !” (French). Cameroon-Info. 2015年1月7日閲覧。
  12. ^ Nations Cup 2015: Finke sticks with core group”. BBC Sport. 2015年1月9日閲覧。
  13. ^ a b フォエ氏の悲劇再び… カメルーン代表MFがルーマニア1部の試合中にピッチ上で昏倒し、急死”. Soccer Magazine ZONE (2016年5月7日). 2016年5月8日閲覧。
  14. ^ ディナモ・ブカレスト、試合中に倒れた選手が帰らぬ人に 16年前も主将が死亡”. ISM (2016年5月7日). 2016年5月8日閲覧。
  15. ^ 26歳のカメルーン代表選手、ピッチ上で突然倒れ死亡”. AFPBB (2016年5月7日). 2016年5月8日閲覧。
  16. ^ 繰り返された悲劇…カメルーン代表26歳が試合中の心臓発作で急死”. ゲキサカ (2016年5月7日). 2016年5月8日閲覧。

関連項目[編集]