パトリック・ギルモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パトリック・ギルモア
Patrick Gilmore
Patrick S. Gilmore (1829-1892).jpg
基本情報
出生名 パトリック・サースフィールド・ギルモア
Patrick Sarsfield Gilmore
別名 現代コンサート・バンドの父
生誕 1829年12月25日
出身地 アイルランドの旗 アイルランド ゴールウェイ州
死没 (1892-09-24) 1892年9月24日(62歳没)
ミズーリ州セントルイス
職業 音楽家

パトリック・サースフィールド・ギルモア英語: Patrick Sarsfield Gilmore, 1829年12月25日 - 1892年9月24日)は、アイルランド生まれのアメリカの音楽家。パーシー・ギルモアPercy Gilmore)とクレジットされることもある。

経歴[編集]

指揮棒を持ったギルモア

主な作品[編集]

  • When Johnny Comes Marching Homeジョニーが凱旋するとき
  • The Everlasting Polka
  • 22nd Regiment March
  • Music Fills My Soul With Sadness
  • Good News from Home
  • God Save the Union
  • Seeing Nellie Home
  • We are Coming Father Abraham

逸話[編集]

  • ギルモアの精力的な活動を評し、ジョン・フィリップ・スーザは「現代コンサート・バンドの父」(Father of the Modern Concert Band)と呼んだ。
  • ギルモアの編成するバンドは時には2千人の演奏家、また合唱隊としてさらに2万人を加えた大人数を動員することもあった。

ウィキメディア・コモンズには、パトリック・ギルモアに関するカテゴリがあります。