パトリック・シーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パトリック・シーラ Table tennis pictogram.svg
Mondial Ping - Gatien-Saive - 59 - Patrick Chila.jpg基本情報生年月日 (1969-11-27) 1969年11月27日(48歳)選手情報世界ランキング 最高22位利き腕グリップ シェークハンドフォア面ラバー スピーディー・スピンバック面ラバー スピーディー・スピン戦型 オールラウンド型
 
獲得メダル
フランスの旗 フランス
卓球
オリンピック
2000 シドニー 男子ダブルス
世界卓球選手権
1995 天津 男子団体
1997 マンチェスター 男子団体
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

パトリック・シーラ(Patrick Chila、1969年11月27日,エソンヌ県リス=オランジス - )は元フランス代表卓球選手。 2003、2007、2008年のフランスチャンピオン。

略歴[編集]

1994年のヨーロッパ選手権シングルスベスト4、1996年、2000年、2005年の同大会でベスト8に入っている。1999年のITTFプロツアーグランドファイナルでは男子ダブルス優勝、2002年にはヨーロッパトップ12で3位になった。 オリンピックにはバルセロナオリンピックアトランタオリンピックシドニーオリンピックアテネオリンピック北京オリンピックの5度出場しており、シドニーオリンピックでは、卓球では珍しいガシアンとの左利き同士のダブルスで銅メダルを獲得した。世界選手権では1989年ドルトムント大会を皮切りに1991年千葉大会(幕張メッセ)、1993年イェーテボリ大会、1995年天津大会、1997年マンチェスター大会、1999年アイントホーフェン大会、2001年大阪大会、2003年パリ大会、2004年ドーハ大会、2005年上海大会、2006年ブレーメン大会、2007年ザグレブ大会、2008年広州大会と出場している。

プレースタイル[編集]

現代卓球において非常に重要である前陣での捌きは殆どなく、あえて打点を落とし、しっかり回転をかけたループドライブを軸に、中・後陣からドライブやカットを駆使しつつラリーを組み立てていくという緩急を付けた卓球を展開する選手。 また、カット打ちの達人であり、カットマンに対しては非常に分がいい。

主な戦績[編集]