パトリック・マッカウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • パトリック・マコー
パトリック・マッカウ
Patrick McCaw
Patrick McCaw in 2015.jpg
トロント・ラプターズ  No.
ポジション SF/SG
背番号
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 84kg (185 lb)
ウィングスパン 208cm  (6 ft 10 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Patrick Andrew McCaw
ラテン文字 Patrick McCaw
誕生日 (1995-10-25) 1995年10月25日(23歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州の旗 ミズーリ州セントルイス
出身 ネバダ大学ラスベガス校
ドラフト 2016年 38位 
選手経歴
2016-2018 ゴールデンステート・ウォリアーズ
受賞歴

パトリック・アンドリュー・マッカウ (Patrick Andrew McCaw , 1995年10月25日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身のバスケットボール選手。NBAトロント・ラプターズに所属している。ポジションはSF/SG

WOWOWでは "パトリック・マコー" と紹介されている。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

セントルイスの地元の高校から、最終学年にケビン・デュラントなどを輩出したメリーランド州のモントロス・クリスチャン高校に転校したマッカウは、シーズン20勝5敗の好成績に導き、注目を集める。大学はネバダ大学ラスベガス校に進学。2年間プレーし平均12,2得点 4.2リバウンド 3.3アシスト 1.98スティールを記録。2年生時の2015-16しには平均14.4得点 5.2リバウンド 3.9アシスト 2.48スティールを記録し、マウンテン・ウェスト・カンファレンスの2ndチームとオールディフェンシブチームに選出された。

NBAキャリア[編集]

マッカウは2年間同大学でプレーした後2016年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明[2]。ドラフトでは38位でミルウォーキー・バックスから指名されたが、学生時代からマッカウに注目していたというゴールデンステート・ウォリアーズの重役ジェリー・ウェストがマッカウを獲得するようにフロント陣に要請し、2万4千ドルの現金と引き換えにトレードでマッカウとの交渉権を獲得[3]NBAサマーリーグを経て7月に正式にウォリアーズと契約した[4]

2016-17シーズン開幕戦のサンアントニオ・スパーズ戦でNBA初出場。2017年1月10日のマイアミ・ヒート戦で初の先発出場を果たし、107-95での勝利に貢献[5]ケビン・デュラントが左膝の負傷で戦線離脱した2月以降は先発で起用され、13日のデンバー・ナゲッツ戦では19得点を記録した[6]。その後もベンチプレーヤーとして経験を積み、プロ1年目ながらNBAチャンピオンを経験した。 On January 10, 2019年1月10日、トロント・ラプターズと契約した[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]