パトリツィア・クンマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パトリツィア・クンマー
Patrizia Kummer FIS World Cup Parallel Slalom Jauerling 2012.jpg
名前
カタカナ パトリツィア・クンマー
ラテン文字 Patrizia KUMMER
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
種目 スノーボード
所属 SC Fiesch-Eggishorn
生年月日 (1987-10-16) 1987年10月16日(30歳)
生誕地 スイスの旗 スイスヴァレー州ミューレバッハ
ワールドカップ戦歴
デビュー年 2002-2003
総合優勝 3回(2011-2012、2012-2013、2013-2014)
通算成績 14勝(回転10勝、大回転4勝)
 
獲得メダル
女子 スノーボード
オリンピック
2014 ソチ パラレル大回転

パトリツィア・クンマーPatrizia Kummer1987年10月16日 - )は、スイスの女子スノーボード選手。ヴァレー州ミューレバッハ出身。

経歴[編集]

スノーボード・ワールドカップには2002-2003シーズンから参戦し、ワールドカップでは現在まで通算14勝を挙げている。また2011-2012/2012-2013/2013-2014シーズンの3年連続でワールドカップ総合優勝を飾っている。

スノーボード世界選手権では2009年大会(大韓民国江原道)のパラレル大回転で3位、2013年大会(カナダ・ストーンハム)のパラレル回転で2位に輝いている。

2014年ソチオリンピックパラレル大回転では世界ランキング1位で出場し、決勝まで勝ち上がって世界ランキング2位の竹内智香日本広島ガス)と直接対決して五輪女王の座を争い、決勝1本目は竹内に0秒30差をつけられたが決勝2本目で竹内の途中転倒という場面もあり、逆転勝利で金メダルを獲得した[1]

脚注[編集]

  1. ^ 金のクンマーが大興奮、竹内退け「出来過ぎ」/スノボ サンケイスポーツ 2014年2月19日閲覧