パバオ・ペルヴァン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パバオ・ペルヴァン Football pictogram.svg
FC Red Bull Salzburg versus LASK (29. Juli2017) 41.jpg
名前
本名 Pavao Pervan
ラテン文字 Pavao Pervan
基本情報
国籍  オーストリア
生年月日 (1987-11-13) 1987年11月13日(31歳)
出身地 ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビアリヴノ
身長 194cm
体重 92kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション GK
背番号 12
利き足
ユース
1997–2001 オーストリアの旗 Favoritner AC
2000-2001 オーストリアの旗 SC Gaswerk/Straßenbahn
2001–2005 オーストリアの旗 SC Gasw./Str. – SC Team Wiener (Linien)
2005 オーストリアの旗 → SV Schwechat
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005 オーストリアの旗 SV シュヴェヒャート(レンタル) 0 (0)
2005-2007 オーストリアの旗 SV シュヴェヒャート 2 (0)
2005-2007 オーストリアの旗 SV シュヴェヒャートⅡ
2007-2010 オーストリアの旗 FCルステナウ07 30 (0)
2007-2010 オーストリアの旗 FCルステナウ07Ⅱ 17 (0)
2010 オーストリアの旗 SVパッシング 10 (0)
2010-2018 オーストリアの旗 LASKリンツ 183 (0)
2018- ドイツの旗 ヴォルフスブルク
1. 国内リーグ戦に限る。2018年6月6日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

パバオ・ペルヴァンPavao Pervan1987年11月13日)は、ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)・リヴノ出身のサッカー選手オーストリアA代表ブンデスリーガVfLヴォルフスブルク所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

ユーゴスラビアリヴノ出身でその後オーストリアの首都ウィーンで育った。

1997年からウィーンの町クラブに入団し、サッカーを始める。徐々に頭角を現し、18歳でオーストリア・レギオナルリーガ(オーストリア3部)のクラブで試合に出場。20歳でオーストリア・エアステリーガのFCルステナウ07と契約を結び、30試合に出場。2010年SVパッシングを経由して当時オーストリア・レギオナルリーガ(オーストリア3部)のLASKリンツに移籍。ここでチームの守護神として活躍。オーストリア・レギオナルリーガ(オーストリア3部)で3度の優勝に貢献し、2014年夏にオーストリア・エアステリーガへの昇格を果たす。2016-2017年シーズンにはオーストリア・エアステリーガ最優秀GK賞を受賞。2017年夏、オーストリア・ブンデスリーガへの昇格を果たした。

2018年6月、VfLヴォルフスブルクへ2021年6月までの3年契約で完全移籍した[1]

獲得したチームタイトル[編集]

クラブ[編集]

LASKリンツ

獲得した個人タイトル[編集]

クラブ[編集]

LASKリンツ

代表歴[編集]

2017年9月に初めてオーストリアA代表に招集された[2]

脚注[編集]

  1. ^ ヴォルフスブルク、GKパヴァオ・ペルヴァン獲得を発表Kicker日本語版 2018年6月19日
  2. ^ [1] Nationalmannschaft 2017