パピルス賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パピルス賞(ぱぴるすしょう)は、日本の学術賞。

紙パルプ産業とその発展に貢献した関博雄(元・王子製紙副社長)を記念する関科学技術振興記念財団(現在は、公益財団法人 関記念財団)が財団創立10周年を記念して2003年に創設した賞。自然科学・技術書部門、人文・社会科学部門から出版された書物を対象に授与される。

対象とする出版物は、「制度としてのアカデミズムの外で達成された学問的業績」や「科学ジャーナリストによる業績」を対象とし、毎年10月1日に発表され、賞金30万円が授与される。

受賞者・作品[編集]

参考[編集]