パフォス城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
パフォス城
Κάστρο της Πάφου
Paphos Castle
Fort pafos.jpg
概要
建築様式 城塞
所在地 カト・パフォス地区
自治体 パフォス
キプロスの旗 キプロス
座標 北緯34度45分13秒 東経32度24分25秒 / 北緯34.75367度 東経32.406911度 / 34.75367; 32.406911座標: 北緯34度45分13秒 東経32度24分25秒 / 北緯34.75367度 東経32.406911度 / 34.75367; 32.406911
落成 13世紀(キプロス王国時代)
改築 1780年(オスマン帝国時代)
倒壊 1570年(ヴェネツィア共和国時代)
技術的詳細
構造方式 石造建築構造

パフォス城ギリシア語: Κάστρο της Πάφου, 英語: Paphos Castle)はキプロス(南キプロス・ギリシャ共和国)のパフォスにある城。

パフォス城は、港を守るためビザンティン時代に建てられたサランタ・コロネス砦が、1222年の地震で崩壊したため、その500m南に位置する港の突端に13世紀のフランス系キプロス王国時代に新たに造られたものである[1][2]。建設当時は現在見られる城の他に、もう一つ円形の塔が建てられており、2つの建物は城壁で結ばれていた。これらの建物は15世紀まで使われていたが、一方は地震で倒壊し、もう一方は1570年のオスマン帝国襲撃直前の爆発事故によって崩壊した[1]。現在見られる城塞の建物は、これらの破壊された建物うち西側の一方を、オスマン帝国時代の1780年に修復したものである[1]

時代の変遷と共に城塞の利用目的も変化し、防衛施設、牢獄、英国支配時には塩の倉庫として使われていた[1]。現在は史跡として公開されると共に、9月に行われる芸術祭(Pafos Aphrodite Festival)での演劇会場としても使われる[2]

パフォスにある他の遺跡群と共に、1980年にUNESCO世界文化遺産に登録された。

現地へのアクセス[編集]

  • カト・パフォス バスターミナルの南西 約500m, 港の防波堤上にある

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d Republic of Cyprus Department of Antiquities : Pafos Castle http://www.mcw.gov.cy/mcw/DA/DA.nsf/All/D3F770E201E1C528C225719900330DD6
  2. ^ a b PAFOS REGIONAL BOARD OF TOURISM : Medieval Castle of Paphos http://www.visitpafos.org.cy/Medieval_Castle_of_Paphos.aspx