パフォーマプロミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パフォーマプロミス
Perform a Promise Megurokinen 2018.jpg
2018年目黒記念
欧字表記 Perform a Promise[1]
香港表記 守諾言
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2012年2月8日(7歳)
ステイゴールド
アイルビーバウンド
母の父 タニノギムレット
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 (有)サンデーレーシング
調教師 藤原英昭栗東
競走成績
生涯成績 18戦7勝
獲得賞金 2億5707万0000円
(2019年4月28日現在)
 
勝ち鞍
GII 日経新春杯 2018年
GII アルゼンチン共和国杯 2018年
テンプレートを表示

パフォーマプロミス(英:Perform a Promise[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2018年日経新春杯(GII)、アルゼンチン共和国杯(GII)。馬名の意味は「約束を果たす」[2]

戦績[編集]

2012年2月8日に北海道安平町ノーザンファームで誕生。一口馬主法人「サンデーサラブレッドクラブ」より総額3200万円(1口80万円×40口)で募集され[3]、ノーザンファーム早来で育成された[4]

育成時代から体質の弱さから思うように調教が進まず、デビューは遅れる。3歳9月のスーパー未勝利戦でようやくデビューを果たすと、既走馬相手にデビュー勝ちを収める[4]。3ヶ月ぶりの2戦目、そこから5ヶ月ぶりの3戦目も勝利してデビュー3連勝を果たす[5]。しかし、当時は陣営曰く「一走ごとにガタッときていた」という状態で、その後も間隔を詰めてレースに使うことができず、出世は遅れた[6]

5歳の夏にノーザンファーム早来で約4ヶ月間調整された頃から体質が強化され、順調にレースに出走できるようになる[4]。同年末のグレイトフルステークス(1600万下)を制し、待望のオープン入りを果たした。年明け初戦の日経新春杯では重賞初挑戦ながら1番人気に推され、逃げるロードヴァンドールをゴール前でクビ差捉えて6歳にして初の重賞勝ちを飾った[7]。その後は天皇賞・春を目標にするプランもあったが、宝塚記念を目指すことになった[8]。前哨戦の目黒記念3着を経て挑んだ宝塚記念では4番人気に推されたが、見せ場を作れないまま9着に敗れた[9]

宝塚記念後は休養を挟んで京都大賞典で復帰予定だったが、熱発のため枠順確定前に出走を取り消した[10]。仕切り直しの一戦となったアルゼンチン共和国杯コルム・オドノヒュー騎乗で勝利し、重賞2勝目を挙げた[11]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[5]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2015.09.21 阪神 3歳未勝利 芝1800m(良) 18 1 1 016.00(7人) 01着 R1:47.2(34.2) -0.4 福永祐一 56 (メイショウミソラ) 450
0000.12.20 中京 3歳上500万下 芝2000m(良) 18 4 7 002.70(2人) 01着 R2:00.5(35.5) -0.2 鮫島克駿 54 (インターンシップ) 452
2016.05.21 京都 オーストラリアT 芝1800m(良) 13 7 11 002.30(1人) 01着 R1:46.3(33.9) -0.0 C.ルメール 55 (サイモンラムセス) 452
0000.07.17 中京 シンガポールTC賞 芝2000m(良) 8 4 4 001.60(1人) 06着 R1:59.8(35.5) -1.4 福永祐一 57 パドルウィール 450
2017.01.08 京都 4歳上1000万下 芝2200m(重) 11 7 8 004.50(4人) 06着 R2:19.9(38.3) -1.7 V.シュミノー 57 ストンライティング 456
0000.01.29 東京 4歳上1000万下 芝1800m(良) 16 7 13 005.30(3人) 06着 R1:48.6(33.5) -0.3 福永祐一 57 スモークフリー 450
0000.03.26 中京 熊野特別 芝2200m(稍) 9 4 4 004.00(2人) 01着 R2:15.9(35.4) -0.4 戸崎圭太 57 (マイネルカレッツァ) 452
0000.05.13 東京 緑風S 芝2400m(重) 11 7 8 007.40(4人) 02着 R2:29.0(35.4) -0.4 戸崎圭太 55 リッチーリッチー 438
0000.10.09 東京 六社S 芝2400m(良) 12 4 4 002.60(1人) 02着 R2:25.1(35.0) -0.0 吉田隼人 56 ブライトバローズ 450
0000.11.11 京都 比叡S 芝2200m(良) 9 2 2 003.60(2人) 03着 R2:14.1(34.8) -0.2 岩田康誠 57 クィーンチャーム 452
0000.12.23 中山 グレイトフルS 芝2500m(良) 16 1 1 003.00(1人) 01着 R2:34.1(34.9) -0.1 戸崎圭太 56 (カラビナ) 452
2018.01.14 京都 日経新春杯 GII 芝2400m(良) 12 6 7 003.70(1人) 01着 R2:26.3(34.4) -0.0 M.デムーロ 54 (ロードヴァンドール) 452
0000.05.27 東京 目黒記念 GII 芝2500m(良) 16 4 8 003.90(1人) 03着 R2:29.8(34.2) -0.1 M.デムーロ 56 ウインテンダネス 452
0000.06.24 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(稍) 16 4 7 008.50(4人) 09着 R2:12.6(36.2) -1.0 戸崎圭太 58 ミッキーロケット 448
0000.11.04 東京 アルゼンチン共和国杯 GII 芝2500m(良) 12 5 6 004.80(3人) 01着 R2:33.7(32.6) -0.1 C.オドノヒュー 56 (ムイトオブリガード) 454
0000.12.23 中山 有馬記念 GI 芝2500m(稍) 16 3 5 020.60(7人) 14着 R2:33.7(36.7) -1.5 C.デムーロ 57 ブラストワンピース 464
2019.02.10 京都 京都記念 GII 芝2200m(良) 12 6 7 006.00(4人) 04着 R2:14.9(35.0) -0.1 福永祐一 57 ダンビュライト 460
0000.04.28 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 13 6 8 030.60(8人) 03着 R3:16.0(35.2) -1.0 北村友一 58 フィエールマン 452
  • 競走成績は2019年4月28日現在

血統表[編集]

パフォーマプロミス血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ステイゴールド
1994 黒鹿毛
父の父
サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Fiower
父の母
ゴールデンサッシュ
1988 栗毛
ディクタス
Dictus
Sanctus
Dronic
ダイナサッシュ ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ

アイルビーバウンド
2005 鹿毛
タニノギムレット
1999 鹿毛
*ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
タニノクリスタル *クリスタルパレス
*タニノシーバード
母の母
*バウンドトゥダンス
Bound to Dance
1986 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Truly Bound In Reality
Natashka
母系(F-No.) 2号族(FN:2-b) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×3=15.63%、Hail to Reason5×4=9.38%、Almahmoud5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ パフォーマプロミス 5代血統表2018年8月26日閲覧
  2. ^ パフォーマプロミス 5代血統表2018年8月26日閲覧
  3. ^ パフォーマプロミス 5代血統表2018年8月26日閲覧
  4. ^ パフォーマプロミス 5代血統表2018年8月26日閲覧

出典[編集]

  1. ^ a b パフォーマプロミス|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ 競走馬登録馬名簿・馬名意味. 2018年8月22日閲覧
  3. ^ アイルビーバウンドの12. サンデーサラブレッドクラブ. 2018年8月26日閲覧
  4. ^ a b c 日経新春杯 G2 | 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所. 2018年8月26日閲覧
  5. ^ a b パフォーマプロミス”. netkeiba.com. Net Dreamers co.LTD. 2018年8月26日閲覧。
  6. ^ 【宝塚記念】パフォーマプロミス、最強の血. サンケイスポーツ(2018年6月20日付). 2018年8月26日閲覧
  7. ^ 【日経新春杯】(京都)~パフォーマプロミスが重賞初挑戦でV. ラジオNIKKEI(2018年1月14日付). 2018年8月26日閲覧
  8. ^ パフォーマプロミス、宝塚記念目標に切り替え 目黒記念出走へ. スポーツニッポン(2018年2月24日付). 2018年8月26日閲覧
  9. ^ 【宝塚記念】パフォーマプロミスは9着に敗れる 戸崎「脚のたまるところがなかった」. サンケイスポーツ(2018年6月24日付). 2018年8月26日閲覧
  10. ^ 【京都大賞典】パフォーマプロミスが感冒のため枠順確定前に出走取消. 競馬ラボ(2018年10月5日付). 2018年11月4日閲覧
  11. ^ 【AR共和国杯】6歳で本格化、パフォーマプロミスがV. サンケイスポーツ(2018年11月4日付). 2018年11月4日閲覧
  12. ^ パフォーマプロミスの血統表 | 競走馬データ. netkeiba.com. 2018年8月26日閲覧