パブロ・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はリマ第二姓(母方の)はオリドです。
パブロ・リマ Football pictogram.svg
名前
本名 パブロ・マルティン・リマ・オリド
Pablo Martín Lima Olid
ラテン文字 Pablo LIMA
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1981-04-26) 1981年4月26日(37歳)
出身地 モンテビデオ
身長 179cm
選手情報
ポジション DF (LSB)
ユース
ウルグアイの旗 ダヌービオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2007 ウルグアイの旗 ダヌービオ 197 (14)
2007-2010 アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド 49 (4)
2009 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル (loan) 18 (2)
2010-2011 ギリシャの旗 イラクリス 21 (1)
2011-2012 アルゼンチンの旗 コロン 4 (0)
2012-2013 アルゼンチンの旗 キルメス 18 (1)
2013 ウルグアイの旗 ダヌービオ 12 (3)
2014-2015 ウルグアイの旗 ペニャロール
2015-2016 アルゼンチンの旗 ダヌービオ
代表歴
2001-2007 ウルグアイの旗 ウルグアイ 14 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

パブロ・マルティン・リマ・オリドPablo Martín Lima Olid, 1981年4月26日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年にダヌービオFCからプロデビューし、2004年シーズンと2006-07シーズンのリーグ優勝に重要な役割を果たした。2007年、リカルド・ラ・ボルペ監督率いるアルゼンチンのCAベレス・サルスフィエルドに移籍した[1]。アペルトゥーラ2007開幕戦のCAコロン戦においてパブロ・ヘレスに悪質なファールを見舞い、プリメーラ・ディビシオンが1991年に2ステージ制に移行して以来史上最速となる試合開始2分45秒での退場処分を受けた[2]。2009年1月12日、CAロサリオ・セントラルレンタル移籍した[3]。クラウスーラ2009では1試合を除く全試合に出場して降格回避に貢献し、ともにフリーキックから2得点を挙げた。2010年6月にベレスとの契約が満了したが、クラブは契約延長の意思がないことを公表した[4]。2010年8月2日、ギリシャ・スーパーリーグイラクリス・テッサロニキFCと2年契約を結んだ[5]。2010-11シーズン開幕戦のオリンピアコスFC戦 (2-1) でデビューし[6]、翌節のアトロミトスFC戦では試合終盤にクロスでカリム・ソルタニの同点弾をアシストして引き分けに貢献した[6][7]AEL 1964と対戦した第3節では、リマが蹴ったフリーキックをクリアしようとしたダニエル・クザンのオウンゴールを誘った[6][8]。第4節ではカヴァラFCにホームで敗れ、リマはトップチームでのポジションを失った[6]。第13節のパニオニオスFC戦で77分に途中出場して復帰し[6]、続くエルゴテリスFC戦 (1-1) では直接フリーキックで移籍後初得点を挙げた[6][9]。この得点は第13節における最優秀ゴールに選ばれ[10]、かつてイラクリスの選手であったKyriakos Fytilisから副賞が手渡された[10]。この試合後には再びポジションを回復し、先発メンバーに復帰した。2010-11シーズン終了後、2011年7月にアルゼンチンのCAコロンに移籍した[11]

代表[編集]

2001年のコパ・アメリカウルグアイ代表デビューし、同大会のコスタリカ戦で唯一の得点を挙げている[12]。2007年までに14試合に出場した。

# 日付 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2001年7月22日 アルメニア コスタリカの旗 コスタリカ 2-1 2-1 コパ・アメリカ2001

タイトル[編集]

ダヌービオ

脚注[編集]

  1. ^ Garra Charrúa” (スペイン語). MuyVelez (2007年7月7日). 2009年12月23日閲覧。
  2. ^ “Pablo Lima y raspa...” (スペイン語). Olé. (2007年8月4日). http://www.ole.clarin.com/notas/2007/08/04/01471281.html 2009年12月23日閲覧。 
  3. ^ OFFICIAL, Pablo Lima to Rosario Central transfermarketweb.com
  4. ^ “Lima finalizará su vínculo” (スペイン語). Vélez Sársfield website. (2010年5月20日). http://www.velezsarsfield.com.ar/futbol/notas/2010/05/20/191816.html 2010年5月22日閲覧。 
  5. ^ IRAKLIS F.C. signed Pablo Lima”. Iraklis F.C. Official site. 2011年1月13日閲覧。
  6. ^ a b c d e f Pablo Lima Performance data for season 10/11”. Transfermarkt. 2011年1月13日閲覧。
  7. ^ Ατρόμητος-Ηρακλής 1-1” (ギリシア語). Contra.gr. 2011年1月13日閲覧。
  8. ^ Ηρακλής-ΑΕΛ 1-0” (ギリシア語). Contra.gr. 2011年1月13日閲覧。
  9. ^ Ηρακλής - Εργοτέλης 1-1” (ギリシア語). Contra.gr. 2011年1月13日閲覧。
  10. ^ a b Βράβευση Πάμπλο Λίμα Best Goal ΟΠΑΠ 13ης αγωνιστικής” (ギリシア語). Superleague Official site. 2011年1月13日閲覧。
  11. ^ Lima se sumó al plantel Sabalero” (スペイン語). C.A. Colón Official site. 2011年8月2日閲覧。
  12. ^ Ficha de Pablo Lima” (スペイン語). Tenfield. 2009年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年12月23日閲覧。