パプアニューギニアの世界遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

パプアニューギニアの世界遺産について述べる。パプアニューギニア世界遺産条約受諾は1997年7月28日のことであった[1]。以下は第38回世界遺産委員会(2014年)終了時点の情報である。

文化遺産[編集]

クックの衛星写真

自然遺産[編集]

なし

複合遺産[編集]

なし

暫定リスト[編集]

ミルン湾

世界遺産の暫定リストには、7件が記載されている(いずれも2006年記載)[1]

  • キコリ川英語版盆地 / 大パプア台地 (Kikori River Basin / Great Papuan Plateau)
  • ココダ・トラック英語版オーエンスタンレー山脈 (Kokoda Track and Owen Stanley Ranges)
  • フライ川越えの保護区群 (Trans-Fly Complex)
  • ミルン湾の海洋景観(海洋生物多様性の太平洋の宝石群)(Milne Bay Seascape (Pacific Jewels of Marine Biodiversity))
  • パプアニューギニアの荘厳なカルスト群 (The Sublime Karsts of Papua New Guinea)
  • セピック川上流の盆地 (Upper Sepik River Basin)
  • フォン半島のサンゴ礁段丘群 - 過去への階段 (Huon Terraces - Stairway to the Past)

脚注[編集]