パラダイス (2016年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
パラダイス
Рай
監督 アンドレイ・コンチャロフスキー
脚本 アンドレイ・コンチャロフスキー
エレナ・キセレヴァ
製作 アンドレイ・コンチャロフスキー
Florian Deyle
製作総指揮 Olesya Gidrat
音楽 Sergey Shustitskiy
撮影 Aleksandr Simonov
編集 Sergey Taraskin
Ekaterina Vesheva
公開 イタリアの旗 2016年9月8日 (VIFF)
上映時間 130分[1]
製作国 ロシアの旗 ロシア
ドイツの旗 ドイツ
言語 ロシア語
ドイツ語
テンプレートを表示

パラダイス』(Рай)は、アンドレイ・コンチャロフスキー監督による2016年のロシアのドラマ映画である。第73回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で金獅子賞を競った末[2]、コンチャロフスキーに銀獅子賞が贈られた[3]第89回アカデミー賞外国語映画賞にはロシア代表作として出品されたが[4][5][6]、ノミネートには至らなかった[7]

日本では2017年6月5日にプレミア上映された[8]

プロット[ソースを編集]

第二次世界大戦を舞台に、フランスレジスタンスに参加するロシア系移民のオルガ(ユリア・ヴィソトスカヤ英語版)、ナチスの下で働くフランス人のジュール(フィリップ・デュクズヌ英語版)、そしてSS高官のヘルムート(クリスチャン・クラウス)の3人の主人公が描かれる。

キャスト[ソースを編集]

  • ユリア・ヴィソトスカヤ英語版
  • クリスチャン・クラウス
  • フィリップ・デュクズヌ英語版
  • ピーター・カース

受賞歴[ソースを編集]

授賞式 部門 候補 結果
ヴェネツィア国際映画祭 2016年9月10日 銀獅子賞 (監督賞) アンドレイ・コンチャロフスキー 受賞
金獅子賞 アンドレイ・コンチャロフスキー ノミネート
マール・デル・プラタ国際映画祭 2016年11月27日 脚本賞 アンドレイ・コンチャロフスキー、エレナ・キセレヴァ[9] 受賞
ニカ賞英語版[10] 2017年3月28日 作品・監督・俳優賞 アンドレイ・コンチャロフスキーユリア・ヴィソトスカヤ英語版 受賞

参考文献[ソースを編集]

  1. ^ Venezia 73”. 2016年8月11日閲覧。
  2. ^ Venice Film Festival 2016”. Deadline (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  3. ^ Venice Film Festival: Golden Lion To ‘The Woman Who Left’; Tom Ford’s ‘Nocturnal Animals’, Emma Stone Take Major Prizes – Full List”. Deadline (2016年9月11日). 2016年9月11日閲覧。
  4. ^ Россия выдвинула на «Оскар» фильм Кончаловского «Рай»” (Russian). Lenta.ru (2016年9月19日). 2016年9月19日閲覧。
  5. ^ Russia nominates 'Paradise' by Konchalovsky for best-foreign language Oscar”. News.Az (2016年9月19日). 2016年9月20日閲覧。
  6. ^ Kozlov, Vladimir (2016年9月20日). “Oscars: Russia Selects 'Paradise' for Foreign-Language Category”. The Hollywood Reporter. 2016年9月20日閲覧。
  7. ^ Oscars: Nine Films Advance in Foreign-Language Race”. Variety (2016年12月15日). 2016年12月15日閲覧。
  8. ^ ロシアンシーズンズ ジャパン 2017 アンドレイ・コンチャロフスキー監督来日記念 映画『パラダイス』プレミア上映会にご招待!”. 東京国際映画祭. 2017年6月23日閲覧。
  9. ^ Award Ceremony All The Winners” (2016年11月27日). 2016年11月27日閲覧。
  10. ^ Award Winners & Nominees”. Nika Awards. 2017年3月29日閲覧。

関連項目[ソースを編集]