パラドックス (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
  • パラドックス
  • PARDOX
Kit-steinhauer.jpg
ドイツ・ラウダ=ケーニヒスホーフェン公演 (2006年4月) - 中央は主宰チャーリー・スタインハウアー(Vo/G)
基本情報
別名
  • OverKill(1981年 - 1982年)
  • Maniac(1983年)
  • Warhead(1984年 - 1986年)
出身地
ジャンル
活動期間
レーベル
公式サイト Paradox - Facebook
メンバー
  • チャーリー・スタインハウアー (Vo/G)
  • ティレン・ハドラップ (B)
  • コスタス・ミロナス (Ds)
  • クリスティアン・ミュンツナー (G)
旧メンバー 別記参照

パラドックス(PARDOX)は、ドイツ出身のメロディックスラッシュメタルバンド

母国のスラッシュメタル形成期から活動しているバンドの一つ。1990年代初頭に解散するが、同年代末から活動再開。以降は主宰チャーリー・スタインハウアー(Vo/G) のプロジェクトと化している。

概要・略歴[編集]

創設期[編集]

チャーリー・スタインハウアーとアクセル・ブラハを中心に1981年11月から行動を起こし、ラインナップの固まった1986年2月にバンド名を「パラドックス」に改名[1]

1987年、デビューアルバム『Product of Imagination』をリリース、これが欧州で上々の評価を受ける。

1989年リリースの2ndコンセプトアルバム『Heresy』が更に高く評価され、人気を決定付ける。しかしそれ以後、スタインハウアー(Vo/G)を残してラインナップが非常に流動的になり、ロードランナー・レコードの契約も失って1991年に解散する。(解散後、チャーリーはタクシー運転手に転身)

再始動[編集]

1999年、スタインハウアー(Vo/G)は、久しぶりにパラドックス名義で客演したライブを契機に意欲が甦り、バンドを再始動させる。

2000年、11年ぶりの3rdアルバム『Collision Course』をリリースする。そしてこれからという矢先にメンバーの相次ぐ脱退、更に妻が他界する不幸に見舞われる。スタインハウアーは意気消沈してのち自身も病魔に襲われ、2003年頃には活動が停止してしまう。

2005年、スタインハウアーは一からやり直し、バンドの再建を始める。2008年に8年ぶりの4thアルバム『Electrify』をリリースして本格的に再開[2]。以降コンスタントにアルバムを発表[3]

2016年、結成30周年記念となる7thアルバム『Pangea』をリリース[4]

スタイル[編集]

サンフランシスコ産のスラッシュメタルベイエリア・スラッシュ」をルーツとし、メロディアスでドラマティック性を掛け合わせたサウンドが特徴[5]

2ndアルバム以降からは、オリジナルメンバーがチャーリー・スタインハウアー(Vo/G)のみとなり、ほぼ自身のプロジェクトと化している。そのため、アルバム毎のラインナップが流動的である。

メンバー[編集]

※2020年時点

現ラインナップ[編集]

旧メンバー[編集]

  • アクセル・ブラハ (Axel Blaha) - ドラムス (1986-1991)
  • マーカス・スパイス (Markus Spyth) - ギター (1986-1989)
  • ローランド・シュタール (Roland Stahl) - ベース (1986-1988)
  • ステファン・ハラー (Stefan Haller) - ボーカル (1989)
  • ヴェルナー・ウィルツ (Werner Wilz) - ギター (1989)
  • マティアス・フリゼ (Matthias Fries) - ベース (1989)
  • ジョー・デビアス (Joe DiBiase) - ベース (1989-1990)
  • カイ・ペイスマン (Kai Pasemann) - ギター (1990-2010)
  • クラウス・ローマイヤー (Klaus Lohmeyer) - ベース (1991)
  • オリバー・ホルツヴァルト (Oliver Holzwarth) - ベース (1999-2002, 2011)
  • アレックス・ホルツヴァルト(Alex Holzwarth) - ドラムス (1999-2002, 2011-2012)
  • アルミン・ドンデラー (Armin Donderer) - ベース (2002-2004)
  • ステファン・シュヴァルツマン (Stefan Schwarzmann) - ドラムス (2002)
  • ファビアン・シュヴァルツ (Fabian Schwarz) - ギター (2005-2006)
  • アンディ・ジーグル (Andi Siegl) - ベース (2005-2006)
  • クリス・ワイス (Chris Weiss) - ドラムス (2005-2006)
  • オリー・ケラー (Olly Keller) - ベース (2007-2011, 2012-2013, 2015)
  • ローランド・ヤホダ (Roland Jahoda) - ドラムス (2007-2010)
  • クリスチャン・ミューナー (Christian Muenzner) - リードギター (2012-2014)
  • ダニエル・ブルド (Daniel Buld) - ドラムス (2012-2014)
  • トミー・キットシュタイナー=カルバネス (Tommy Kittsteiner Calvanese) - ベース (2013-2014)
  • ガス・ドラックス (Gus Drax) - リードギター (2010-2011, 2014-2016)

ディスコグラフィ[編集]

  • Product of Imagination (1987)
  • Heresy (1989)
  • Collision Course (2000)
  • Electrify (2008)
  • Riot Squad (2009)
  • Tales of the Weird (2012)
  • Pangea (2016)

脚注[編集]

Paradox - Facebook