パリ条約 (1879年8月21日)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パリ条約(パリじょうやく、スペイン語: Tratado de Paris)は1879年8月21日パリで締結された、スペインボリビアの間の条約。条約により、スペインはボリビアの独立を承認、両国の外交関係を樹立した。両国の関係は1864年から1866年までのチンチャ諸島戦争英語版以降、緊張が続いた。

参考文献[編集]

  • NOVAK, F. (2001): Las relaciones entre el Perú y España (1821-2000). Lima: Pontificia Universidad Católica del Perú.